本文へジャンプ

『黄砂と子どもの健康調査』にご登録頂いた参加者様へ

解析の追加に関するお知らせ

エコチル調査富山ユニットセンターでは、以下の研究を実施しております。この研究では、新たな解析を加えることになりました。このような場合、厚生労働省の「疫学研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる参加者さんのお一人ずつから直接同意を得るのではなく、研究内容の情報を公開することが必要とされております。この研究に関するお問い合わせなどがありましたら、下記の[問い合わせ先]へご照会ください。

研究課題名

戸外活動時間を考慮に入れた、土壌性ダスト(黄砂)による呼吸器/アレルギー疾患リスクの定量的評価

研究機関

富山大学 エコチル調査ユニットセンター

研究責任者

富山大学 大学院医学薬学研究部 小児科 教授 足立 雄一

研究の変更および追加内容

 この調査では、もともと黄砂の飛来とWeb媒体のアンケート調査から得られたアレルギー症状との関連を調べることを目的としておりました。ここまでの研究内容につきましては、すでに『黄砂と子どもの健康調査』でご説明・同意を頂いておりますが、今回新たな解析を加えることになりました。エコチルの全体調査(メインの調査)で得られた紙媒体によるアンケート調査と、追加調査のWeb媒体によるアンケート調査の一致性を解析するという調査です。もしこの調査で一致性が高いことを示せれば、Web媒体を用いたアレルギー調査が、疫学研究などで有用であることが証明でき、今後の調査方法が簡便になるというメリットがあるのです。
 これらの新しい解析に関しては、調査開始時にはご説明しておりませんでしたので、この度お知らせしております。この測定にご自身のデータが使われたくない場合は、お手数ですが2014年12月末までに 下記[問い合わせ先]までご一報ください。どうぞよろしくお願い致します。

対象となる方

『黄砂と子どもの健康調査』の参加に同意頂いている方。

使用するデータ

紙媒体による調査: 1才時質問票のアレルギー調査 Web媒体による調査:1才のWeb媒体を用いたアレルギー調査 その他の背景情報:母親の年齢、経済状況(年収)、最終学歴、回答年月日、子どもの性別、子どもの兄弟姉妹の数、子どもの性別、個人端末の種類(スマートフォン/携帯/PC)、画面のサイズ、回答年月日と時刻、回答にかかった時間、回答率

個人情報の取り扱い

利用する情報からは、お名前、住所など、参加者さんを直接同定できる個人情報は削除します。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、その際も参加者さんを特定できる個人情報は利用しません。

このお知らせに関する問い合わせ先

『黄砂と子どもの健康調査』事務局(担当:浜崎 景)
〒930-0194 富山市杉谷2630 富山大学 エコチル調査ユニットセンター
電話:076-415-8842(時間9:00-17:00,土日祭日を除く)
メールアドレス:ecojimu@med.u-toyama.ac.jp

戻る
 

ページの先頭へ戻る