ナノマテリアル曝露と胎児発育不全に関する調査

ナノマテリアル曝露と胎児発育不全に関する調査

よくあるご質問

どんな人が対象になるの?

 「ナノマテリアル曝露と胎児発育不全に関する調査」では「血中脂肪酸組成と母子の健康に関する調査」で得られた生体試料(臍帯血)のうち400名分を研究の対象とします。

具体的には何を調べるの?

 生体内に内在的に存在していない元素で、ナノマテリアルとして各種製品(食品、飲料水、サプリメント、化粧品など)に含有されている銀(Ag)や白金(Pt)、金(Au)、ニッケル(Ni)、チタン(Ti)などを対象とし、同時検出します。

この調査に参加することで何かメリットはありますか?

 直接的な利益はありませんが、この調査で得られた情報はHPにいち早く掲載します。また、定期的に発行されるニュースレター等でもお知らせする予定です。

お問い合わせ

・ご自分の生体試料が研究対象になっているかどうかを知りたい方
・生体試料の提供を取りやめたい方
・研究計画書などの研究に関する資料の開示をご希望される方
・個人情報の取り扱いに関するご相談など、この調査に関するお問い合わせなどがありましたら、メール・電話等でご照会ください。

事務局(担当:浜崎)
〒930-0194 富山市杉谷2630
富山大学 大学院医学薬学研究部 公衆衛生学講座
TEL:076-415-8842 FAX:076-415-8843

To Page Top▲