老年看護学では、様々な健康レベルにある高齢者が、より健やかにその人らしい生活を送ることを支援する看護のあり方を探究しています。特に、唯一無比(unique)な存在である人間の尊厳を基盤として、加齢による強みと弱みを包含した「老年期の人とその生活」を理解し、健康障害や生活上の不都合を抱える高齢者への援助方法について学習します。