◆教 授 : 金森 昌彦

専門分野: 運動器人間科学 心身相関 癌と疼痛の科学 

経   歴: 富山大学医学部医学科卒業
       富山大学大学院医学薬学研究部准教授(整形外科・運動器病学講座)、
       富山大学附属病院診療教授(整形外科)を経て現職
資   格: 日本整形外科学会専門医(脊椎脊髄病認定医、スポーツ認定医、リウマチ認定医)
       日本脊椎脊髄病学会指導医、義肢装具判定医
役   職: 日本脊椎脊髄病学会評議員、中部日本整形外科災害外科学会評議員
       富山県整形外科医会理事、富山脊椎脊髄画像診断研究会世話人
学   会: 国際骨格学会、国際整形外科災害外科学会 日本癌学会 日本心身健康科学会
       日本整形外科学会 日本脊椎脊髄病学会 中部日本整形外科学会
............................................................................................................................................................................................

◆協力研究員: 宮原 龍郎

専門分野:骨芽細胞と破骨細胞の分化と制御
経   歴: 富山大学薬学部薬学科卒業
       富山大学薬学部助教授(臨床分析学講座―毒性学研究室)
       横浜薬科大学公衆衛生学教授
資   格: 薬剤師免許、衛生検査技師免許、第1種放射線取扱主任免許
学   会: 米国骨代謝学会、日本骨代謝学会。日本薬学会、日本ビタミン学会(評議員)

 イタイイタイ病の発症機序の解明に向けて、「骨に及ぼすCdをはじめとする重金属の複合暴露」の観点から研究を長年行ってきました。また、骨粗鬆症薬の開発に向けて、製薬会社2社と共同研究を行い、試薬開発の難しさを痛感しております。その後、重金属やEGFなどの骨芽細胞の増殖、分化および破骨細胞の分化、吸収活性に及ぼす作用メカニズムをシグナル伝達の面から追及してきました。今後、骨代謝研究で培った骨芽細胞および破骨細胞の培養手技を使って、金森教授の「骨肉腫の分化誘導研究」に少しでも貢献出来ればと考えています。
............................................................................................................................................................................................

◆研究協力員: 小尾 信子

専門分野: インフルエンザウイルスの研究
経   歴: 富山大学医学部看護学科卒業
       富山大学大学院修士課程(看護学科)、博士課程(医学部)修了
       富山大学医学部看護学科助教(平成21年3月まで)
............................................................................................................................................................................................

◆共同研究者: 鈴木 賀代

専門分野:骨肉腫の分化およびアポトーシス誘導療法に関する基礎的研究、
経   歴: 富山大学医学部医学科卒業
       富山大学大学院博士課程修了
       富山大学附属病院医員(整形外科)
資   格: 日本整形外科学会専門医
学   会: 日本整形外科学会 日本癌学会 中部日本整形外科学会

............................................................................................................................................................................................

  細胞バイオ実験室

pondt