受賞等

2017年9月20日 長井客員教授が、平成29年度の国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「産学連携医療イノベーション 創出プログラム」セットアップスキーム【ACT-MS】に採択されました。

長井客員教授が、テイカ製薬株式会社をセットアップ企業として、平成29年度の国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「産学連携医療イノベーション創出プログラム」セットアップスキーム【ACT-MS】に採択されました。
テイカ製薬株式会社と共に、難病の自己免疫病である全身性エリテマトーデスに対する新たな治療薬の開発に取り組みます。

リンク先:http://www.amed.go.jp/koubo/020220170224_kettei.html

富山大学からプレスリリースされました。
リンク先:http://www.u-toyama.ac.jp/education/news/2017/1010.html

北陸ライフサイエンスクラスターで紹介されました。
リンク先:http://hiac.or.jp/cluster2/news171011

2017年9月12日 長井客員教授がスイス・バーゼルで開催されたInnovation Forums Basel Life 2017でPoster Award(3rd prize)を受賞しました。

長井客員教授がスイス・バーゼルで開催されたInnovation Forums Basel Life 2017でポスター発表し、Poster Award(3rd prize)を受賞しました。

北陸ライフサイエンスクラスターで紹介されました。
http://hiac.or.jp/cluster2/news170922-001

2016年7月26日 長井客員教授が北陸産業活性化センターの平成28年度「R&D推進・研究助成」に採択されました。

一般財団法人北陸産業活性化センターの平成28年度「R&D推進・研究助成」に、長井客員教授が代表を務める研究が採択され、金沢都ホテルで交付式が行われました。

関連リンク:http://www.hiac.or.jp/news/details/20160726.html

2015年12月7日 長井客員准教授が「富山大学産学連携推進研究」に採択され、助成金贈呈式に出席しました。

2015年7月22日 長井客員准教授が第36回日本炎症・再生医学会においてポスター発表を行い、優秀演題賞を受賞しました。

H24年度の長井准教授、H25とH26年度の生谷講師に続く、研究室員4年連続の受賞です。

 

2015年4月20日 長井客員准教授が富山大学産学交流振興会の平成27年度「実用化研究」に採択されました。

長井客員准教授が富山大学産学交流振興会の平成27年度「実用化研究」に採択されました。富山市民プラザで行われました、研究助成金贈呈式に出席しました。

2014年10月18日 高津客員教授が第16回富山県薬学大会において「石坂久夫薬学奨励賞」を受賞しました。

第16回富山県薬学大会において、高津客員教授が和漢薬等に関する試験研究及びスイス・バーゼルとの国際交流などに尽力し、富山県の薬業振興に貢献したことから、「石坂久夫薬学奨励賞」を受賞しました。

2014年9月29日 渡邉客員助教が武田科学振興財団の2014年度研究助成「医学系研究奨励」に採択されました。

武田科学振興財団の2014年度研究助成「医学系研究奨励」に、渡邉客員助教が代表を務める研究が採択されました。 財団ホームページに詳細が掲載されています。

関連リンク:http://www.takeda-sci.or.jp

11月12日にシェラトン都ホテル東京で行われました、研究助成金・奨励金贈呈式に出席しました。


2014年7月31日 高津客員教授が北陸産業活性化センターの平成26年度「R&D推進・研究助成」に採択されました。

一般財団法人北陸産業活性化センターの平成26年度「R&D推進・研究助成」に、高津客員教授が代表を務める研究が採択され、金沢都ホテルで交付式が行われました。

関連リンク:http://www.hiac.or.jp/news/details/20140731.html

2014年7月11日 渡邉客員助教が富山第一銀行奨学財団の「研究活動に対する助成」に採択されました。

富山国際会議場において、公益財団法人富山第一銀行奨学財団から「研究活動に対する助成」に渡邉客員助教が採択され、目録が交付されました。

関連リンク:http://www.first-bank.co.jp/local/josei_h26.html

目録

2014年7月2日 生谷客員講師が第35回日本炎症・再生医学会においてポスター発表を行い、優秀演題賞を受賞しました。

表彰状

 

2013年7月3日 生谷客員講師が第34回日本炎症・再生医学会においてポスター発表を行い、優秀演題賞を受賞しました。

賞状 賞状


2013年5月21日 渡邉客員助教が第78回日本インターフェロン・サイトカイン学会、第21回マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウム 合同学術集会においてポスター発表を行い、Young Investigator Awardを受賞しました。

渡邉先生受賞

 

2013年3月18日 本田協力研究員が田村科学技術振興財団の2012年度下期の研究等助成金(研究者海外派遣助成)に採択されました。

富山大学杉谷キャンパスにおいて、田村科学技術振興財団の田村良枝理事長から2012年度下期の研究等助成金(研究者海外派遣助成)が本田協力研究員に交付されました。5月にホノルルで開催される第100回アメリカ免疫学会への旅費に使用させて頂きます。

hondatamura

             富山新聞 平成25年3月19日 4面

2012年12月6日 高津客員教授が第41回日本免疫学会学術集会において、功労会員の表彰を受けました。

高津客員教授が平成25年度(平成24年10月〜)より日本免疫学会の功労会員になられ、12月6日(木)の学術集会・総会において、斉藤隆理事長より表彰されました。

      クリックすると拡大写真が表示されます。

2012年11月20日 長井客員准教授が鈴木謙三記念医科学応用研究財団の平成24年度調査研究助成に採択されました。

関連リンク:http://www.suzukenzaidan.or.jp/index.html

11月29日(木)に名古屋観光ホテルで開催されました助成金贈呈式に出席致しました。贈呈式の開催にご尽力頂いた財団関係者の方々、株式会社スズケン様に厚く御礼を申し上げます。頂いた奨励金を有効に活用させて頂き、良い結果を出せるよう、さらに頑張りたいと思います。

 

 

2012年9月25日 長井客員准教授が武田科学振興財団の2012年度研究助成「医学系研究奨励継続助成」に採択されました

関連リンク:http://www.takeda-sci.or.jp

2012年度武田科学振興財団研究助成金・奨励金贈呈式に出席して

客員准教授 長井 良憲  

 11月12日(月)にシェラトン都ホテル東京で開催されました贈呈式に出席致しました。贈呈式の前に意見交換会があり、他の贈呈者の方々と昼食を交えて、意見交換を行いました。また、現在共同研究をさせて頂いている他大学・機関の先生方も贈呈者として来られていましたので、その場で共同研究の打合せもさせて頂きました。贈呈式にひき続いて、武田医学賞を受賞される2名の先生のご講演も拝聴する機会を得ました。私とは分野は異なるものの、先生方の大変素晴らしい業績に圧倒され、また研究に対するお考えに感銘を受けました。短い時間ではありましたが、贈呈式に出席させて頂き、大変有意義な時間を過ごせました。財団関係者の方々に厚く御礼を申し上げます。頂いた奨励金を有効に活用させて頂き、良い結果を出せるよう、さらに頑張りたいと思います。

意見交換会会場 贈呈式会場

2012年7月6日 長井客員准教授が第33回日本炎症・再生医学会においてポスター発表を行い、優秀演題賞を受賞しました

2012年5月24日 長井客員准教授が第29回「とやま賞」を受賞いたしました

関連リンク:http://www.t-hito.or.jp/toyama-shou/set00.html
                http://www.u-toyama.ac.jp/jp/news/120528/index.html

石井富山県知事・財団理事長より賞状、目録が授与されました。

2012年4月28日 長井客員准教授が富山県ひとづくり財団平成24年度「とやま賞」を受賞することが決定しました

5月24日 富山市の富山国際会議場で授賞式が行われます。
関連リンク:http://www.t-hito.or.jp/toyama-shou/set02.html

2012年4月2日 渡邉研究員が日本免疫学会 平成24年度 Tadamitsu Kishimoto International Travel Awardを受賞することが決定しました

5月4日から8日までボストンで開催されるアメリカ免疫学会に出席・発表するための、旅費として使用させて頂きます。どうも有り難うございました。

関連リンク:http://www.jsi-men-eki.org/scientist/award_tkita2.htm

2011年11月19日 柳橋研究員が日本免疫学会Melcher's Travel Award を受賞しました

2011/11/19 柳橋研究員が日本免疫学会 Melcher's Travel Award を受賞しました。

2010年3月11日 高津客員教授が第57回富山新聞文化賞を受賞しました

受賞理由;「免疫学の権威として県の薬事行政に貢献し、県薬業連合会とスイス・バーゼルの交流に助力するなど、医薬品産業の振興に尽くす。」





第57回富山新聞文化賞贈呈式にて、飛田秀一富山新聞社長より、賞状、記念の盾を贈られる高津客員教授。





高津客員教授御夫妻をお招きし、研究室員、富山県薬事研究所所員で富山新聞文化賞受賞を祝い、祝賀会を開催。