過去の記事
「24.3.11」大学院医学薬学研究部(医学)第二外科 塚田一博 教授が、医療と食の充実推進協議会を設立し、富山県民の健康増進に貢献したことから、第59回富山新聞文化賞を受賞した。詳細はリンク先参照。
「24.3.6」大学院医学薬学研究部(医学)免疫バイオ・創薬探索研究講座 高津聖志客員教授と長井良憲客員准教授らの研究グループが、肥満や糖尿病の発症や悪化に深く関与するタンパク質を特定した。本研究成果が米国糖尿病学会の学会誌「Diabetes」に掲載された。
「23.7.23」富山大学大学院医学薬学研究部(医学)皮膚科学講座 牧野輝彦准教授が第32回日本光医学・光生物学会学術奨励賞を受賞した。詳細はリンク先参照。
「23.7.6」放射線基礎医学講座で研究中の外国人客員研究員マリアム・アリ・ハッサン博士(昨年度、大学院修了)が国際癌治療増感研究協会第12回国際研究奨励賞を受賞した。
「23.7.4」富山大学大学院医学薬学研究部(医学)皮膚科学講座 清水忠道教授が第5回加齢皮膚医学研究基金ロート賞を受賞した。詳細はリンク先参照。
「23.6.4-5」「第4回地域医療を考える合宿研修セミナー in 砺波」が、保健医療人教育室主催で、南砺市医王山山麓のイオックスアローザ体験交流センターにおいて開催された。詳細はリンク先参照。
「23.5.20」医学部看護学科新研究棟完成記念式典が開催され、関連記事が、文教速報及び、5月21日付けの読売新聞、北日本新聞、富山新聞に掲載された。詳細はリンク先参照。
「23.5.13」富山大学大学院医学薬学研究部と中国ハルビン医科大学の部局間学術交流協定が締結された。医学部長がハルビン医科大学を訪問し、協定書に署名した。詳細(日本語及び中国語)はリンク先参照。
「23.5.6-7」平成23年度「新入生合宿研修」が、国立立山青少年自然の家、及び国立公園立山(室堂平、室堂山)周辺を会場として開催された。詳細はリンク先参照。
「23.4.1」高度専門看護教育講座在宅看護学講座のポータルサイトを開設しました。
「23.2.28」組織-医学部-大学院研究部内に免疫バイオ・創薬探索研究講座のホームページがアップされた。
「23.1.26」大学院医学薬学研究部(医学)皮膚科学講座所属の大学院生 吉久陽子さんが、若手研究者を支援する第5回リバネス研究費「ニッピ賞」奨励賞を受賞した。
「23.1.21」大学院医学薬学研究部(医学) 関根道和 准教授がJournal of Epidemiology誌のBest Associate Editor賞を受賞した。
「23.1.18」基本的診療ビデオの視聴が可能になりました。 (キャンパス専用) 
「22.10.1」エコチル富山ユニットセンターのホームページが開設された。
「22.9.22」大学院医学薬学研究部(医学)放射線基礎医学講座 趙 慶利 (チョウ チンリ)助教が、第5回アジアハイパーサーミア腫瘍学会で優秀ポスター賞を受賞した。
「22.9.13」富山大学保健管理センター杉谷支所をメニューに加えた。
「22.9.2」 大学院医学薬学研究部(医学) 井ノ口 馨 教授が、「長期記憶形成の分子・細胞機構」に関する研究業績で、第12回時實利彦記念賞を受賞した。詳細はリンク先参照。
「22.8.20」平成22年6月に放射線基礎医学講座(教授 近藤 隆)が国際癌治療増感研究協会第11回国際研究奨励賞日本超音波医学会「奨励賞」日本超音波医学会「松尾賞」「菊池賞」の計4賞を受賞した。
「22.8.13」 救急医療の現場を体験する「TEENSセミナー」を開催し、県内の高校生27名が参加した。
過去の記事 (別ウインドウが開きます)
本学同窓会を語る不審な電話が増えております。御注意下さい。 詳細はこちらで。 

      
学部行事
「23.7.27」西山敬人基金による外国人客員研究員 徐 前喜 氏の修了証書授与式を行った。(研究期間H23.2.9〜H23.7.27 受入講座 皮膚科学 清水 忠道 教授)(研究題目:光老化及び光発癌の研究)
「23.3.17」西山敬人基金による特別研究学生 羅 亜軍 氏の修了証書授与式を行った。(研究期間 H22.5-H23.3 受入講座 第二内科学 井上 博 教授)(研究題目:尿酸の腎機能に及ぼす影響:家兎における無麻酔下での検討)
「22.9.22」西山敬人基金による特別研究学生 方 晶 氏の修了証書授与式を行った。(研究期間 H21.10-H22.9 受入講座 再生医学講座 二階堂 敏雄 教授)(研究題目:インスリン発現羊膜細胞の樹立とそれを用いた糖尿病治療の試み)
「22.4.14」西山敬人基金による外国人客員研究員 周  治波 氏の修了証書授与式を行った。(研究期間 H22.1-H22.3 受入講座 歯科口腔外科学講座 野口 誠 教授)(研究題目:口蓋裂患者に対する口蓋弁後方移動術変法術後の上顎顎発育に関する研究) 
「21.8.26」西山敬人基金による特別研究学生 欒 興華 氏の修了証書授与式を行った。(研究期間 H20.11-H21.8 受入講座 分子神経科学講座 森 寿 教授)
「21.2.9」 「目に見える学生支援方策」に係る医学部成績優秀者の伝達式を開催した。
教職員関連ニュース
「21.10.14」平成19年8月まで本学医学薬学研究部分子医科薬理学講座准教授として在任し,その後京都大学大学院医学研究科初期診療救急医学分野准教授に移動してからも,本学の薬理学,麻酔科学の非常勤講師を務めていた松田直之氏が,名古屋大学大学院医学研究科救急・集中治療医学分野教授として就任(平成22年1月着任予定)することに決まった。 。
「21.7.22」分子医科薬理学講座 服部裕一教授の論文 「Vascular biology in sepsis pathophysiological and therapeutic significance of vascular dysfunction」 が日本平滑筋学会学術総会においてベスト・ダウンロード賞を受賞した。
「20.11.25」病理診断学講座の常山幸一准教授の 「メタボリック症候群の諸症状を背景に発症・進展する、2種類の新規非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH)‐肝腫瘍モデルの開発と病態解析: MSGマウスと TSODマウスの共通点と相違点」 が鈴木謙三記念 財団法人医科学応用研究財団の第28回(平成20年度)研究助成金に採択された。
「20.10.24」生化学講座の加藤一郎准教授が開発した 糖尿病モデルマウスに関する記事 が富山新聞で掲載された。
「20.10.8」臨床検査医学の大塚稔久准教授が持田記念医学薬学記念振興財団の平成20年度研究助成金に採択された。持田記念医学薬学記念振興財団のHPはこちら
「20.10.8」第一内科の戸邊一之教授が内藤記念科学振興財団の「第40回(2008年度)内藤記念科学奨励金(研究助成)」に採択された。内藤記念科学振興財団のHPはこちら
「20.7.7」心理学教室の松井三枝准教授が日本心理学会の「平成20年度国際賞奨励賞」に決定した。日本心理学会のHPはこちら
「20.7.4」臨床検査医学の大塚稔久准教授が日本神経科学学会の「平成20年度日本神経科学学会奨励賞」に決定した。
「20.2.13」放射線基礎医学の近藤教授が国際癌治療増感研究協会の「第9回国際癌治療増感研究協会 協会賞」に決定した。
「20.2.12」 免疫バイオ・創薬探索研究講座 長井良憲客員准教授が「2007年度ノバルティス研究奨励金(研究助成)」 に採択された。
「19.12.20」 免疫バイオ・創薬探索研究講座 長井良憲客員准教授が平成19年度 「上原記念生命科学財団研究奨励金(研究助成)」に採択された。
「19.12.06」放射線基礎医学の近藤教授に第16回ソノケミストリー討論会で、平成19年度日本ソノケミストリー学会論文賞が贈られた。
「19.11.16」臨床分子病態検査学大塚稔久准教授の平成19年度「かなえ医薬振興財団研究助成金」、および平成19年度「病態代謝研究会研究助成金」が採択される。病態代謝研究会のHPはこちら
「19.10.12」病理学の常山准教授カルフォニア大学デ−ヴィ−ス校のVolunteer Clinical Professorに推挙される。
「19.10.03」放射線基礎医学の近藤教授にハイパーサーミア学会から平成19年度「阿部賞」が贈られた。
教職員等の募集情報 (別ウインドウが開きます)   
学術(学会)集会のご案内
「21.7.10」「第48回日本医学放射線学会生物部会学術大会」を近藤隆教授(放射線基礎医学講座)大会長として平成21年7月10日(金)8時50分〜 富山国際会議場多目的会議室にて開催する。
「21.7.11」「第39回放射線による制癌シンポジウム -基礎と臨床の対話-」「21世紀の放射線による先端医療と研究のさらなる発展を目指して」を近藤隆教授(放射線基礎医学講座)を世話人として平成21年7月11日(土)8時50分〜 富山国際会議場多目的会議室にて開催する。
「21.7.11」市民公開講座「放射線を知り、放射線で診て、治す 富山の最新放射線がん治療」を近藤隆教授(放射線基礎医学講座)を事務局として平成21年7月11日(土)13時00分〜16時10分 富山国際会議場多目的会議室にて開催する。
「21.7.12」「第24回東海ハイパーサーミア懇話会および第9回北陸高温度療法研究会 合同研究会」を近藤隆教授(放射線基礎医学講座)を世話人として平成21年7月12日(日)14時00分〜17時10分 富山国際会議場多目的会議室にて開催する。
            
広報・発刊物
「19.10.03」「メルボルン大学式統合型PBL コア臨床症例から基礎病態生理へ」(本学教員北島 勲、木村裕三、廣川慎一郎 翻訳;Samy A. Azer 著)
関連リンク
「23.9.9」外務省国際機関人事センター 国際機関で働くための方法,応募書類の書き方等を紹介
「19.12.04」東北大学医学部附属 地域医療開発センター と相互リンクした。