ページ内を移動するためのリンクです。

ご挨拶

3つの研究課題 継続教育/小児周産期看護/メンタルヘルス

 高度専門看護教育講座は、平成22年4月1日から平成26年3月31日を設置期間として、富山県より寄附を受け設立された富山大学医学薬学研究部寄附講座の一つであります。
 教育研究の概要としては、富山県内看護職員を対象として、高度な看護実践能力の育成を支援するシステムの構築を目的とし、継続教育小児周産期看護メンタルヘルスの3研究課題を推進することがあげられます。地域医療再生という広い視野をもちつつ、個々人の看護実践・研究がそれぞれに活性化されて、研究活動を展開することは、社会のニーズと大学の知の融合であり、ユニークで新しい取り組みでもあります。堅実で優しい富山の若人をこれまで私どもが培ってきた教育研究の経験を生かし、優秀な看護職として育成することができるよう、着実に業績を積み上げていく所存です。

高度専門看護教育講座を代表して 長谷川 ともみ