患者さんへ

スタッフ写真第一内科は、糖尿病・代謝・内分泌、関節リウマチ・膠原病、および呼吸器疾患の診療を行っています。
現在の日本では多くの患者さんがいらっしゃいます。

第一内科では「全身のケア・治療のできる人間性豊かな信頼される医師」をモットーとして、診療にあたっています。

受診情報はこちらをご覧ください>>

糖尿病・代謝・内分泌

 
糖尿病、メタボリックシンドローム、肥満症や下垂体疾患、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、副腎疾患などの代謝、内分泌疾患全般の診療を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください>>

免疫・膠原病

 
主に関節リウマチなどの膠原病の診療を行っています。主な対象疾患は以下のとおりです。
 
  • 関節リウマチ、悪性関節リウマチ
  • 全身性エリテマトーデス
  • シェーグレン症候群
  • 混合性結合組織病
  • 強皮症
  • 血管炎症候群:大動脈炎症候群(高安動脈炎)、結節性多発動脈炎、
    顕微鏡的多発血管炎、ウェゲナー肉芽腫症 側頭動脈炎
  • 多発性筋炎、皮膚筋炎などの炎症性筋疾患
  • ベーチェット病 成人スティル病、リウマチ性多発筋痛症 反応性関節炎
  • その他の原因不明の関節炎

詳しくはこちらをご覧ください>>

呼吸器・アレルギー

 
気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺癌、肺炎、間質性肺炎など、気管支や肺のさまざまな疾患とアレルギー疾患を扱います。

詳しくはこちらをご覧ください>>

PAGE TOP