総会第一日目、10月16日(水)、F会場
発表日会場形 式セッション名セッシ
ョン開
始時間
演題番号演題名演者名施 設 名
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00419側頭葉外てんかんのMR像と外科治療大槻 泰介国立療養所宮城病院 脳神経外科
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00420難治性皮質焦点てんかんに対する外科治療におけるcortical mappingの意義鈴木 一郎東京大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00421Magnetic source imaging for epilepsy surgery in children with extra-temporal lobe epilepsy大坪  宏Neurology, The Hospital for Sick Children, Toronto, Canada
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00422Extratemporal lobe epilepsyの診断と治療星田  徹奈良県立医科大学 脳神経外科
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00423二次性全般発作に対する迷走神経刺激法の効果朝倉 哲彦鹿児島大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00424Extra-temporal lobe epilepsyの外科治療堀  智勝鳥取大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウムExtra-temporal lobe epilepsyの外科治療9:00425Surgery for extratemporal lobe epilepsyGirvin JDept. of Neurosurgery, Univ. of Western Ontario, Ontario, Canada
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30426Comparative genomic hybridization (CGH) による悪性脳腫瘍の遺伝学的異常の解析西崎 隆文山口大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30427Glia growth factor産生とglioma細胞の自己増殖機構穀内  隆神戸大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30428悪性神経膠腫と第10染色体の遺伝子異常福山 幸三佐賀医科大学 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30429TRAP法を用いたヒト脳腫瘍におけるtelomerase活性の検索とその意義について中谷  圭岐阜大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30430meningiomaにおけるMN1 geneの解析甘利 和光日本大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30431脳腫瘍の遺伝子異常の解析やその修復に役立つ遺伝子導入法の開発水野 正明名古屋大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム脳腫瘍と遺伝子異常10:30432A case history of glioma progressionKleihues PInternational Agency for Research on Cancer, Lyon, France
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00433静脈洞閉塞の病態と治療:錐体テント部硬膜動静脈奇形の病態と導出静脈(洞)閉塞術の所見から伊藤 昌徳東京都東部地域病院 脳神経外科
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00434上矢状静脈洞閉塞における側副血行路の意義岡  一成福岡大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00435静脈洞閉塞を伴う横静脈洞S状静脈洞部硬膜動静脈瘻の検討中原 一郎京都大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00436静脈洞再建のための新しい手術法の試み:V-V bridge bypass小林 延光旭川赤十字病院 脳神経外科
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00437硬膜静脈洞に進展した髄膜腫摘出の際の大伏在静脈を用いた血行再建術に関する検討野口 博史奈良県立医科大学 脳神経外科
1F口演シンポジウム静脈洞閉塞の病態と治療14:00438Microsurgical reconstruction of the sinus and the bridging veins in case of parasagittal meningioma invading superior sagittal sinus白馬  明大阪市立大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30439頚部頚動脈閉塞性病変に対する各種血行再建術岡田 芳和島根医科大学 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30440頚動脈内膜剥離術の手術成績と長期予後宇野 昌明徳島大学医学部 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30441頚部内頚動脈高度(>90%)狭窄例の脳循環予備能と内膜剥離術に伴う虚血性合併症関  隆史中村記念病院 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30442内シャン卜非使用頚動脈血栓内膜剥離術:術中モニターとバルビツレート脳保護江口 隆彦国立大阪南病院 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30443頚動脈閉塞性病変に対する血管内手術寺田 友昭和歌山県立医科大学 脳神経外科
1F口演シンポジウム頚動脈閉塞性病変に対する血行再建15:30444Revascularization for extracranial carotid artery artery occlusive lesionsMeyer FBDept. of Neurological Surgery, Mayo Clinic, Minnesota, USA

[プログラムページ]
脳神経外科学ホームページへ戻る
医学部ホームページへ戻る
click here to go backto The Faculty of Medicine Home Page.

nsurgery@ms.toyama-mpu.ac.jp