総会第3日目、10月18日(金)、A会場
発表日会場形 式セッシ
ョン名
セッシ
ョン開
始時間
演題番号演題名演者名施 設 名
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001071脳原発悪性リンパ腫:がん抑制遺伝子の解析熊西 敏郎新潟大学脳研究所 分子神経病理
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001072脳悪性リンパ腫のSPECT, PET画像診断の有用性田村  勝群馬大学医学部 脳神経外科
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001073頭蓋内原発悪性リンパ腫に対する放射線化学併用療法:RVEP (radiation, vincristin, etoposide, predonisolone) 療法の治療効果の検討栗栖  薫広島大学医学部 脳神経外科
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001074中枢神経系原発 (CNS) 悪性リンパ腫に対するhigh-dose methotrexate (HDMTX) 療法:急速投与法の有用性平賀 章壽大阪大学医学部 脳神経外科
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001075高齢者中枢神経系悪性リンパ腫の病態と管理治療の在り方山崎 俊樹島根医科大学 脳神経外科
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001076頭蓋内悪性リンパ腫26剖検例の臨床病理学的検討恩田  清新潟大学脳研究所 脳神経外科
3A口演シンポジウム中枢神経系悪性リンパ腫の病態と治療9:001077AIDS関連原発性中枢神経系悪性リンパ腫(AIDS-related primary CNS lymphoma) の診断と治療の問題点山田 良治都立駒込病院 脳神経外科
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301078検診で発見される未破裂脳動脈瘤の特徴浅利 正二岡山大学医学部 脳神経外科
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301079脳ドックによるクモ膜下出血防止の可能性:家族歴を有するハイリスク群におけるスクリーニング検査の意義中川 俊男新さっぽろ脳神経外科病院
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301080未破裂動脈瘤手術の効果の評価張  漢秀みつわ台総合病院 脳神経外科
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301081未破裂動脈瘤の手術成績吉本 高志東北大学医学部 脳神経外科
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301082脳ドックにおける無症候性脳血管障害の外科的治療の現状と問題点について:未破裂脳動脈瘤症例の検討山中 千恵中国労災病院 脳神経外科
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301083脳ドックによりクモ膜下出血は減少したか齋藤 孝次釧路脳神経外科病院
3A口演シンポジウム脳ドックの現状と将来14:301084未破裂脳動脈瘤検診の費用効用分析:癌検診と比較して飯沼  武埼玉工業大学 基礎工学課程

[プログラムページ]
脳神経外科学ホームページへ戻る

医学部ホームページへ戻る
click here to go backto The Faculty of Medicine Home Page.

nsurgery@ms.toyama-mpu.ac.jp