富山医科薬科大学 > 脳神経外科学 > 第18回老年脳外・第14回CNTT > 第14回CNTTプログラム

第14回脳神経外科手術と機器学会 抄録


第1日目 4月8日(金)B会場: 富山全日空ホテル 3階 飛鳥

一般演題 3: 周術期合併症予防及び美容上の配慮 (1) 9:45〜10:20 発表5分、討論2分

座長: 栗栖 薫

1B1-4

完全無剃毛,術後無消毒が創部感染に与える影響
The effect of non-shaving and post-operative non-disinfection on wound infection after cranial surgery

時村 洋 TOKIMURA Hiroshi
高山謙二、土屋政寛、山畑仁志*

川内市医師会立市民病院 脳神経外科、鹿児島大学 医学部 脳神経外科*

【目的】完全無剃毛および術後無消毒が創部感染の頻度を上げるかどうか検討した.【方法】平成2000年5月26日より2004年11月30日の間に行った完全無剃毛手術279例の手術について検討した.対象疾患の内訳は,開頭術として,脳動脈瘤クリッピング術68例,頭蓋内腫瘍摘出術26例,頭蓋内血腫除去術32例,神経血管減圧術5例,STA-MCA吻合術10例,穿頭術として,慢性硬膜下血腫100例(青木式穿頭術96例,通常の穿頭術4例),定位的血腫除去術10例,脳室ドレナージ術6例,急性硬膜下血腫洗浄術4例,脳膿瘍吸引術3例,オンマヤ設置術1例,その他として,VPシャント術11例,頭皮下腫瘍摘出術2例,頭蓋形成術1例であった.周術期の流れは,搬入前30分抗生剤投与(以後手術終了まで4時間おきに投与).術前消毒は10%providone-iodine solutionにてブラッシングのみ,術中の縫合はナイロン糸およびmonofilament吸収糸,頭皮はナイロン糸にて縫合,手術終了時術場で洗髪,ガーゼにて創部を保護後退室,術後1日目まで抗生剤投与,同日ガーゼ除去,2日目創開放,洗髪,4日目洗髪,5日目抜糸,洗髪.【結果】279例中,術後創部感染例を4例(VPシャント,クリッピング,腫瘍摘出術,STA-MCA吻合術)=1.43%認めた.【結論】完全無剃毛,術後無消毒は創部感染の頻度を上げなかった.


富山医科薬科大学 > 脳神経外科学 > 第18回老年脳外・第14回CNTT > 第14回CNTTプログラム