富山大学 > 医学部 > 脳神経外科学

富山グルメ紀行

このページは、富山大学脳神経外科 facebook ページ を再構成したものです。

Vol. 11 「富山湾の冬の幸」の巻 2015年3月7日

「富山湾の神秘」ホタルイカのシーズンは例年おおむね3〜5月です。初獲れのホタルイカを食すべく、お寿司屋さんに行ってきました。久し振りに出会ったホタルイカの初物です。美味しくない訳がありません。

この季節は明け方に魚津港からホタルイカ観光船に乗船すれば、富山湾でのホタルイカ定置網漁を間近で楽しむこともできます。

Enjoy Gourmet in Toyama Vol. 11

We can enjoy the taste of firefly squid (Watasenia scintillans) from Toyama Bay in every spring. Why don't you visit Toyama and taste it?

ホタルイカ漁の写真 ホタルイカ軍艦寿司の写真

Vol. 10 「富山湾の冬の幸」の巻 2014年12月15日

いよいよ寒い冬の季節がやってまいりました。しかし、冬の間、富山では海からの贈り物に恵まれて、幸せな気持ちに包まれる日々が続きます。寒ブリ、紅ズワイガニ、アジなどなど...お刺身でよし、寿司でもよし。もちろん、酒もよし!至福の時が流れます。

Enjoy Gourmet in Toyama Vol. 10

Now, we can enjoy the winter season in Toyama with marvelous taste of seafood from Toyama Bay. Of course, you can feel happy with Toyama Sake. Why don't you visit Toyama and taste it?

寒ブリのお刺身の写真 紅ズワイガニの軍艦巻の写真 寒ブリの握り寿司の写真 香箱ガニの写真 アジのお刺身の写真

Vol. 9  紅ズワイガニ 2014年9月11日

今月に入って、ついに紅ズワイガニが解禁となりました!

新鮮な紅ズワイガニをまずはお寿司でいただきました。ついでに富山の銘酒の数々も一献また一献。う〜ん、富山で暮らせる幸せが身体中に沁み渡ります。

なにかとズワイガニと比較されることが多い紅ズワイガニですが、地元ではとれたての新鮮な紅ズワイガニが味わえて大変美味しいのです。紅ズワイガニのシーズンは例年9〜5月です。

Now, we can enjoy the taste of red snow crab (Chionoecetes japonicas) from Toyama Bay. Why don't you visit Toyama and taste it?

紅ズワイガニの握り寿司の写真

Vol. 8  ホタルイカ 2014年6月3日

「富山湾の神秘」ホタルイカのシーズンは例年3〜5月です。ホタルイカを茹でて酢みそとともに食す、そして富山の酒を口に含む。う〜ん、からだ中に至福の瞬間が訪れます。さらに、富山では新鮮なホタルイカの刺身や石焼きなども心ゆくまで満喫することもできます。そんな定番の料理に飽きたら、たまには丸々と太ったホタルイカのペペロンチーノも最高です。作り方はとても簡単!こいつには富山のお酒もいいけど、キリッと冷えた白ワインの方が似合います。今年のシーズンは終わってしまいましたが、また来年を楽しみに頑張りましょう!

We can enjoy the taste of firefly squid (Watasenia scintillans) from Toyama Bay in every spring. Why don't you visit Toyama and taste it?

ホタルイカのペペロンチーノの写真

Vol. 7  氷見牛カレー 2013年5月26日

寒ブリなどで全国的に有名な氷見市は「氷見牛」の産地でもあります。現在、12戸の農家が1,300頭の肉牛を愛情込めて育てており、富山県一の産地となっています(富山県氷見市観光情報サイトより引用)。焼き肉、ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶなど、いずれも必ずやわれわれに至福の一時をもたらしてくれます。

そんな中「氷見牛カレー」は、こくのある氷見カレーと氷見牛が合体した素晴らしいカレーです!「カレー好き」を自認される皆さまは、ぜひ一度、氷見牛カレーをご堪能下さい。

氷見牛カレーの写真

Vol. 6 ホタルイカ 2013年3月10日

本年も3月に入って「富山湾の神秘」ホタルイカが解禁となりました。ホタルイカが放つ青白い光はとても神秘的で、不思議な気持ちにさせられます。昨年は例年よりも不漁でしたが、今年はどうなるでしょうか?ホタルイカは酢みそ和え、沖漬け、しゃぶしゃぶなどで楽しむことができますが、新鮮なホタルイカを手に入れることができる富山ではお刺身がお勧めです。スーパーでも購入可能です。これぞ、富山の春の風物詩です。

ホタルイカの刺し身の写真

Vol. 5 寒ブリ 2013年3月10日

氷見の寒ブリは「富山湾の王者」です。ここ富山では、毎年11月下旬から2月まで脂の乗った寒ブリを堪能することができます。刺身はもちろん、かぶら寿し、ぶり大根、照り焼きなど全ての料理が極上の幸福を約束してくれます。その中でも、ブリのしゃぶしゃぶは筆舌に尽くし難い美味しさです。寒ブリをだし汁にさっとくぐらせれば、ほどよく脂の落ちて旨味がますます強調されます。富山の名酒とともにお楽しみ下さい。

ブリシャブ用ブリの切り身の写真

Vol. 4 富山ブラック 2013年2月3日

富山のご当地ラーメンは「富山ブラック」です。戦後、汗をかく肉体労働者のための塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源とされています。

スープの醤油の濃度が高く、粗挽き黒胡椒がたっぷりとトッピングされているのが特徴です。 富山にお越しの際はぜひ一度お試し下さい。

富山ブラックラーメンの写真

Vol. 3 香箱ガニ 2012年12月27日

香箱(こうばこ)ガニは、雌のズワイガニです。この地域では11月上旬からわずか2ヶ月だけの期間、漁が解禁されている冬の代表的な味覚です。雌のズワイガニは雄に比べると大変小さいのですが、外子・内子に加えて、かに味噌を同時に味わうことができる大変贅沢な食材です。香箱ガニの風味を味わいつつ、富山の地酒を口に含むと至福の時が始まります。今の季節だけ味わうことができる最高の味覚です。

In the winter, we can enjoy the spawn (Uchiko & Sotoko) and hepatopancreas (Kanimiso) of snow crab for only two months. You can feel great happiness to try it with Japanese Sake.

香箱ガニの調理済み写真

Vol. 2 ノドグロ 2012年12月25日

寒い冬がやってきました。しかし、冬は富山湾の豊かな魚介類を味わえる季節でもあります。この季節、富山湾の高級魚ノドグロ(別名アカムツ)が脂をたっぷりと身に纏った旬を迎えます。外見はそれほどいい魚とは言えませんが、脂が乗った白身は最高です。刺身によし! 寿司によし! 塩焼きは最高です!

In the winter, we can really enjoy very nice fish "blackthroat seaperch" in Toyama. This fish is called as "Nodo-Guro" in Japanese.

ノドグロの塩焼きの写真

Vol. 1 ホタルイカとシロエビ 2012年10月27日

富山の豊かな自然に育まれて、富山の食文化は大変豊かです。この新シリーズでは、そんな富山の豊かな食の一端をご紹介いたします。

ホタルイカは「富山湾の神秘」と呼ばれ、通常は富山湾の水深 200〜600m の深海に生息していますが、例年3月〜5月になると産卵のため富山湾の海岸近くまで大群で押し寄せてきます。「ホタルイカ群遊海面」は国の特別天然記念物に指定されています。一方、シロエビは「富山湾の宝石」と呼ばれ、ホタルイカと同様、富山湾の深海に生息しています。いずれも「富山県のさかな」に指定されています(「富山県観光公式サイト」より)。

ホタルイカは刺身、酢みそ和え、沖漬けなどが、シロエビは刺身、かき揚げ、昆布〆などが絶品で、管理人のお気に入りです。また、どちらもご飯とともに炊き込んだら最高です!

Firefly Squid & White Shrimp are marvelous seafoods than can be caught only in the Toyama Bay.

ホタルイカとシロエビの料理済みの写真

脳神経外科学 > 先進医療 | 附属病院診療科 | スタッフ紹介 | 関連施設 | アーカイブ・その他

富山大学 > 医学部 > 脳神経外科学

nsurgery@med.u-toyama.ac.jp