第16回日本神経内視鏡学会
The 16th Annual Meeting of the Japanese Society for Neuroendoscopy
4, 5 Dec. 2009

日本神経内視鏡学会

ご案内

参加の皆様へ

  1. 参会受付は12月3日(木)午後1時から5時まで富山国際会議場2階ホワイエ、12月4日(金)・5日(土)は午前8時10分より富山国際会議場1階エントランスにて行います。

  2. プログラムに綴じ込みの参会者カードに必要事項をご記入の上、参会費 15,000円と共に受付にご提出下さい。

  3. 日本脳神経外科学会専門医の方で専門医クレジット登録をされる方は、会員ICカードでの登録となりますので、会員ICカードをお持ちください。会員ICカードをお持ちでない方も専門医番号で専門医クレジット登録は可能です。なお、当学会のクレジットは 10点です。

  4. プログラム・抄録集は当日ご持参下さい。ご希望の方には余裕の有る場合に限り受付にて 1部 3,000円で配布致します。

  5. お手荷物は、3階クロークをご利用下さい。

  6. 本会は会員以外の方は参加できませんので、未入会の方は事前に事務局、または当日新入会受付にて所定の手続きをお済ませ下さい。

日本神経内視鏡学会事務局
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
慶應義塾大学医学部脳神経外科内
TEL: 03-5363-3808 FAX: 03-3354-8053

口演演者の皆様へ

  1. シンポジウムの発表時間は8分です。パネルディスカッション、ミニシンポジウム、一般口演の発表時間は6分です。

  2. ご自身のコンピュータをお持ち込みの上で発表して頂きます。

  3. 会場スクリーンへの投影のために、外部ディスプレイ出力端子を装備しているコンピュータ が必要です。会場スクリーンへの接続は標準的な VGA端子 (Mini D-Sub 15pin) です。それ以外のイン ターフェイスを装備している場合は、必ず各自で変換アダプタをご持参下さい。

  4. コンピュータは演台上のキーボード・マウスとの接続のために、キーボード等が接続できる標準 A 型 USB 端子を装備している必要があります。それ以外の USB 端子を装備している場合は必ず各自で標準 A 型 USB 端子への変換アダプタをご持参下さい。

  5. AC 電源アダプタも必ずご持参下さい。

  6. 会場スクリーンの解像度は 1024×768, 1280×1024 ドットです。

  7. コンピュータからの音声は会場内に流すことはできません。

  8. コンピュータの突然の故障等の不測の事態に備え、プレゼンテーションデータファイルのバックアップを USB メモリか CD-R でご持参下さい。その際に最新の定義データを使用したウイルスチェッカーでウイルスの混入が無いことを確認の上ご持参下さい。不測の場合に会場で使用できるプレゼンテーションアプリケーションは、Microsoft Windows XP SP3 上の Microsoft PowerPoint 2007、Mac OSX 10.5 上の Microsoft PowerPoint 2008, Apple Keynote 4 です。

  9. 発表の1時間前までにコンピュータを2階プレビューセンターにお持ち頂き動作確認を行って下さい。動作確認では特に外部ディスプレイを接続した場合の動画の再生をご確認下さい。また、コンピュータの消音、スクリーンセーバーの不起動、スリープ防止、自動電源オフ解除をご確認下さい。

  10. 12月4日(金)の午前中に発表される演者の方のプレビューセンターでの動作確認は12月3日(木)の午後3時から5時までの間に行うことが可能ですのでご利用ください。その際、コンピュータはお預かり致しませんので、翌日会場へお持ち下さい。

  11. 動作確認されたコンピュータはそのまま会場にお持ち頂き、会場内演台側客席前方のブースの係りの者にお預け下さい。

  12. 発表時、お持ち込みコンピュータは演台上のキーボード・マウス・ディスプレイに接続されていますので、ご自身で演台上のマウス等を操作しご発表下さい。発表終了後は必ず客席前方のブースにてご自身のコンピュータをお受け取り下さい。

ムービーセッション演者の皆様へ

  1. ムービーセッションの発表時間は4分です。大型モニタ等へのコンピュータからの再生となります。再生中は一時停止等の操作はできません。

  2. コンピュータで再生可能な4分間のムービーファイルを保存した CD-R を11月27日(金)必着にてご提出下さい。

  3. ご提出頂くムービーファイルのフォーマットは、Microsoft Windows をご使用の方は Windows Media Video (.wmv)、Apple Mac OS をご使用の方は QuickTime Movie ( .mov) でお願い致します。

  4. 解像度や静止画・動画・音声等ご自由に作成して頂いてかまいませんが、1枚のCD-R に収まる容量(約700MB)に制限させて頂きます。

  5. 互換性に考慮して作成して頂きますようお願い致します。

  6. 最新の定義データを使用したウイルスチェッカーでウイルスの混入が無いことを確認の上ご提出下さい。

  7. 以下に最も容易と思われる作成方法を例示します。もちろん高度な編集アプリケーションによるムービーファイルも歓迎します。

    Microsoft Windows XP, Vista

    Apple Mac OS X

実物展示演者の皆様へ

  1. 実物展示セッションの発表時間は6分です。発表は口演と同様のコンピュータプレゼンテーションでお願いします。

  2. 口演発表後、ステージ上で実物を用いての説明を3分間していただきます。その後に質疑となります。

  3. 実物は機器展示会場に設置しました実物展示ブースに12月4日の午前中にお持ち込みください。各ブースには演題名と演者を掲示したパネルを用意しております。A4原稿6枚程度のポスター展示も可能です。

座長の皆様へ

各セッション開始30分前までに、1階総合受付横に設置して有ります座長受付にて受付をお済ませ下さい。

ランチョンセミナー

12月4日(金)、5日(土)共にA会場(3階メインホール)にてランチョンセミナーを行います。お弁当の数に限りがございますので、あらかじめご了承下さい。

イブニングセミナーならびに懇親会

12月4日(金)午後6時30分よりA会場(3階メインホール)にてイブニングセミナーを行います。セミナー終了後、同会場ステージにて越中八尾おわら風の盆の演舞を披露いたします。(揃いの浴衣に、編笠の間から少し顔を覗かせる幻想的な町流しを今回、特別にステージで再現します。)ゆったりとした胡弓の音色とともに、ひととき、おわらの世界をお楽しみください。また、イブニングセミナーに引き続き3階ホワイエにて懇親会を行います。

運営委員の皆様へ

運営委員会を12月3日(木)午後5時30分より ANA クラウンプラザホテル富山 4階 「孔雀」にて行います。

議事総会

議事総会を12月4日(金)12時50分よりA会場(3階メインホール)にて行います。会員の方はお集まり下さい。

機器書籍展示・ドリンクサービス

2階 201と202会議室にて機器展示があります。また、同室にてドリンクサービスも行っております。書籍展示は2階ホワイエにて行っております。

インターネット

会議場内にはインターネット接続のための無線LANアクセスポイントが設置してあります。WPA で暗号化し、DHCP で IP アドレスを配布しますのでご利用下さい。SSID (ESSID) とパスワードは参会受け付け時にお知らせします。

ハンズオン

12月3日(木)に、平成21年度第2回日本神経内視鏡技術認定委員会主催講習会を開催いたします。なお、申し込みは既に終了しております。

お問い合わせ

第16回日本神経内視鏡学会事務局
〒930-0194 富山市杉谷2630
富山大学医学部脳神経外科学
Phone: 076-434-7348 FAX: 076-434-5034
e-mail: jsne2009@med.u-toyama.ac.jp

富山大学 > 医学部 > 脳神経外科学 > 第16回日本神経内視鏡学会ホーム
University of Toyama > Faculty of Medicine > Neurosurgery > JSNE 2009 in Toyama Home