第16回日本神経内視鏡学会 抄録
The 16th Annual Meeting of the Japanese Society for Neuroendoscopy

前の演題 次の演題

第2日目、12月5日(土)B 会場(2階 203, 204) 13:00〜14:00

一般口演 4: 機器・手技の工夫

座長: 辛 正廣、渡邉 督

2B-O4-2

Oi handy Pro 硬性鏡にて治療した水頭症病態
Treatment of obstructive hydrocephalic diseases using Oi handy Pro rigid-typed neuroendoscopy

藤井本晴 (FUJII Motoharu)、松川東俊、山本大輔、村形 敦、篠田正樹、石川陵一

聖路加国際病院 脳神経外科

自験において1995年頃より小児水頭症例について神経内視鏡を使用し始め、その後とくに硬性鏡を中心にした種々の神経内視鏡手術あるいは神経内視鏡支援手術を行ったきた.2008年12月頃からは本格的にOi handy Pro硬性鏡を用いた内視鏡手術を行っている.この2008年12月−2009年7月の期間において水頭症病態に関連した疾患のうちOi handy Proを用いた内視鏡手術を6例に施行した.各症例を呈示して治療内容とOi handy Proの有用性について報告する.水頭症病態の内訳は,1)嚢胞性頭蓋咽頭腫による閉塞性水頭症,2)転移性小脳腫瘍による閉塞性水頭症,3)シャント機能不全に伴う水頭症,4)癌性髄膜炎に伴う水頭症,5)脳室内出血による閉塞性水頭症,6)脳室壁周囲腫瘍による水頭症である.内視鏡下にて施行した治療内容は,1)透明中隔壁切除術,2)腫瘍嚢胞壁切除術,3)脳室内血腫除去術,4)第3脳室底開窓術,5)シャントカテーテル再挿入術6)脳室内腫瘍生検術である.Oi handy Pro 硬性鏡の有用性は,画像の鮮明さ,手持ち操作性の容易さ,構造の柔軟性にある.特に鉗子孔については左右上部からのどの部位からでもアシスト操作が可能であり、画像の鮮明さは従来の神経内視鏡にはないほどのクオリティを表出している.付属器具の鉗子類,単極性凝固デバイス,Fogaty バルーンカテーテルなどの挿入操作は容易である.その一方,脳内血腫や脳室内血腫に対しては本体単独で血腫除去を行うことは,細径性を特徴としている内視鏡であるために,その吸引チャンネル径が細く十分なほどに吸引ができない難点がある.観察用として用いて場合においてピールアウェイシース径の14Fでは吸引管の挿入スペースがやや十分にはとれず,現行のシース径においてはその操作性に困難さを感じた.現行より一回り太い径のピールアウェイシースが作製された場合には,脳内血腫除去にもさらに使用頻度の増加が期待できる.

Home ご案内 日程表 プログラム 1日目 プログラム 2日目