富山大学 > 医学部 > 脳神経外科学

富山紀行

このページは 富山大学脳神経外科 facebook ページ を再構成したものです。

Vol. 22 立山劒岳連峰の秋 2015年10月4日

富山の立山〜劒岳連峰にも秋が訪れています。紅葉は日に日に進み、山上の気温は日に日に低下しています。かの山たちが氷雪に覆われる季節がまもなくやってきます。

天平年間、越中国守であった大伴家持は立山を歌に詠み「万葉集」に収めています。

「立山(たちやま)に 降り置ける雪を 常夏(とこなつ)に 見れども飽あかず 神かむからならし」

Beautiful Autumn in Mt Tateyama (3,003m) and Mt Tsurugi (2,999m) at the Japanese Alps

雲海 雄山神社 劒岳" 紅葉

Vol. 21 立山山麓の清流 2015年8月15日

残暑お見舞い申し上げます。立山山麓の清流。

滝の写真1 滝の写真2

富山の初夏 2015 2015年4月26日
Early Summer in Toyama 2015

ハナミズキ
Flowering dogwood (Cornus florida)
ハナミズキの写真

呉羽梨
Kureha pear
呉羽梨畑一面の花の写真

Vol. 20 富山のサクラ 2015年4月13日

この10日間、今年も富山のサクラを思う存分楽しませてもらいました。今年はお花見には少々寒い日が多かったものの、富山市内あちこちで美しいサクラを探訪できました。お花見のあとは丸々と太ったプリプリのホタルイカとともに富山の酒で一献傾けるのがよろしいようで...

Cherry blossoms in Toyama 2015

We can enjoy beautiful cherry blossoms in Toyama day and night now. At the same time, we can also enjoy the taste of firefly squids together with sake of Toyama.

サクラの写真 夜桜の写真 新幹線と立山連邦の写真 ホタルイカの写真 酒とおつまみの写真

北陸新幹線、始動 2015年3月13日
Memorial Departure of Hokuriku Shinkansen

本日6:19am、北陸新幹線の一番列車「かがやき500号」がたくさんの人々に見送られて富山駅を出発しました。夕べまでの雨から一転、今朝は爽やかな天候に恵まれた記念すべき一日となりました。本日から富山〜東京間は最速で2時間ちょっとで結ばれます。

Finally, a novel bullet train, The Hokuriku Shinkansen, was started this morning. Only 2 hours is needed to reach Tokyo from Toyama now.

富山駅付近を通過するかがやきの写真1 富山駅付近を通過するかがやきの写真2

Vol. 19 秋の立山連峰 2014年9月25日

山の上では朝晩の気温が急速に下がり、立山〜劔連峰では紅葉の季節がピークを迎えています。今年7回めの入山では、快晴のもと、室堂〜奥大日岳を散策してきました。この素晴らしい大自然を間近に享受することができることに至福と幸運の念を禁じ得ません。

Now, we can enjoy marvelous autumnal tints of red and yellow in Tateyama and Tsurugi area around 3,000 m height. Why don't you visit Toyama?

秋の立山連邦の写真

Vol. 18 春の立山〜剱岳 2014年5月18日

春の立山黒部アルペンルートの風物詩と言えば、室堂の「雪の大谷」です。今年も立山・雪の大谷ウォークが6月22日までの予定で実施されています。現在、最高点では13.9mの雪の壁を楽しむことができます。

Tateyama has some of the heaviest snowfalls in the world. An average of 7 m accumulates every year. In heavy years up to 20 m can accumulate! That’s as high as a 10 story building! You can walk 500 m between the walls of snow and enjoy sledding in April. You can also watch the snow being removed from the road. Impressive views can be seen just after the road is opened at the end of April until May. After June the walls of snow become shorter but some snow remains even in August. You can play in the snow. English sentences are cited from "http://www.alpen-route.com/en/introduction/highlights/murodo"

雪の大谷の写真

Vol. 17 春の立山〜剱岳 2014年5月18日

今春も4月半ばから立山黒部アルペンルートが開通して、山麓の立山駅から室堂、黒部ダムまで老若男女を問わず、とてつもなく大きなスケールの自然を楽しむことができるようになりました。

ここは手軽に2,400m以上の高所に登って大自然を満喫できる国内唯一のエリアです。朝、天気を確認してから出発しても3時間以内にこの環境を享受できる富山は本当に恵まれていると思います。今年、黒四ダムは完成50周年を迎え、さまざまな記念イベントが計画されています。

Now, we can enjoy a great nature of Mt. Tateyama and Mt. Tsurugi that are still covered by snow and ice, using the Tateyama Kurobe Alpine Route. This year is 50 Anniversary of Kurobe Dam.

剱岳の写真 雄山の写真 黒部ダムの写真

Vol. 16 秋深まる剱岳 2013年10月13日

紅葉が進む立山連峰を愛でてきました。写真は新室堂乗越やや西方から眺めた剱岳です。剱岳は、新田次郎氏の小説「剱岳ー点の記」で登山愛好者以外の一般の方にも広く知られてきましたが、近年、同名の素晴らしい映画として映像化されたことでさらに有名となりました。

剱岳は立山曼荼羅の中で「針の山」として描かれていますが、その急峻で人を寄せつけない佇まいは、いつ眺めても背筋が伸びる想いを抱かされます。

剱岳の写真

Vol. 15 富山市電100周年 2013年10月13日

富山市内を走る市電が今年100周年を迎えました。それを記念して、LED 15,000個でライトアップされた「花電車」が富山の夜の街を今月13日まで走行して、われわれの目を楽しませてくれました。

富山の市電は、大正2年(1913)4月、日本海側初の路面電車として開業して以来、近年、富山駅と岩瀬浜を結ぶ次世代型路面電車システム(LRT)富山ライトレールを導入するなど、長年にわたって富山市民の足として活躍しています。
http://toyama-brand.jp/?tid=103619

電飾された市電の写真

Vol. 15 富山城 2013年6月1日

先日、富山大学脳神経外科開講30周年記念祝賀会の会場に向かう途上、ふと見ると富山城が夕陽に輝いて荘厳な姿を見せてくれたので思わず「パチッ」と撮影しました。

富山城は16世紀半ば、戦国時代に神保長職によって創建されたとされていますが、それ以前にも城郭が築かれていたようです。その後、富山城には上杉謙信、佐々成政らが入り、江戸時代になってからは加賀藩から分家した富山藩の城として代々、前田家が居城としてきました。

当時は富山城のすぐ北側を神通川が流れており、城の防御に利用されていましたが、明治時代に神通川の河川改修が行なわれて、今は桜の名所で名高い松川に当時の名残が遺されています。

Toyama Castle is located at the center of Toyama City. The castle is considered built about 550 years ago.

富山城跡の写真

Vol. 14 室堂・立山 「雪の大谷」 2013年5月29日

標高 2,450m の立山室堂平は、世界でも有数の豪雪地帯で約 8m もの積雪があります。その中でも「大谷」は吹きだまりのため特に積雪が多く、その深さは 20m を超えることもあります。ここを通る道路を除雪してできる約 500m の雪の壁の区間を「雪の大谷」と呼んでいます(富山県観光公式サイトより)。本年の「雪の大谷」ウォークは4月16日(火)〜6月10日(月)まで開催されています。

本年、管理人が訪れたこの日も未だに 16m を越える深さの「雪の大谷」を素晴らしい青空の下で堪能することができました。絶景の写真が撮れました。ぜひ一度はお訪ね下さい !

When spring comes, the Alpine Route is literally ‘carved through’ the snow. There are no other sites that can give this experience. Many people from all over the world are deeply impressed by the 18 meter high snow wall. Blue skies can be seen above the bus and white snowcapped peaks are visible between the walls of snow. When walking on the snow fields around Murodo you may be able to see a white ptarmigan (http://www.alpen-route.com/en/).

On this day, the weather was very fine, and we could really enjoy the great view of snow wall under the blue sky. Please see the photo.

雪の大谷の写真

Vol. 13 雷鳥 2013年5月26日

ライチョウ(Lagopus muta japonica)は富山県の県鳥で、現在のわが国では、立山連峰の室堂から雷鳥沢にかけて数多く生息しています。夏は褐色、冬は純白の毛を有し、標高2,000〜3,000mのハイマツ帯に生息しています。先日、室堂〜みくりが池付近では数多くのライチョウがその姿を現わして、若芽をついばんだり、彼方遠くを見据えていました。その凛々しい姿に心打たれました。

雷鳥の写真

Vol. 12 チューリップ 2013年5月26日

チューリップは、富山県の県花で、特に富山県砺波市は全国でも有数のチュ-リップ球根の生産地です。水田の裏作として行われ、春には水田が広大なチュ-リップ畑に変わります。

本年もゴールデンウィーク期間中、砺波チューリップ公園を会場に「2013となみチューリップフェア」が開催され、数多くの市民、観光客の方がチューリップの美しさを堪能しました。

昨年12月、チューリップが結成40周年コンサートツアーを開催しましたが、富山市でのステージ上、財津和夫氏から、彼らがデビュー間もない頃、砺波チューリップ公園で写真撮影を行なったエピソードが紹介されました。

群生するチューリップの写真

Vol. 11 呉羽丘陵の梨畑 2013年4月20日

富山県のほぼ中央を南北に貫くように横たわる呉羽丘陵では梨の栽培がつとに有名です。「呉羽梨」のブランド名で出荷される「幸水」や「豊水」などは大変みずみずしくて甘みが豊かなため、全国的に高い評価を受けています。

ここ富山では桜の季節が終わるとともに呉羽丘陵に梨の花が咲き誇っています。呉羽丘陵からは一面、白い絨毯のような梨畑の景観を愛でることができます。

Now, we can enjoy pear blossom in Kureha Hill, which is very close to the center of Toyama City.

呉羽丘陵梨畑の満開の梨の花の写真

Vol. 10 富山の桜 2013年4月7日

富山にも桜満開の季節が訪れました。県内の桜の名所は数多くの人々で賑わっています。富山市内では松川〜いたち川べりの桜がつとに有名で、昼夜を問わずお花見を楽しむことができます。

ここ呉羽山からは桜とともに、未だに雪深い剱岳〜立山連峰、富山市街を俯瞰することができます。この風景に相対すると、いつも清新な気持ちに戻ることができます。

Now, we can enjoy the view of Mt.Tsurugi and Toyama City together with cherry blossom.

呉羽山から満開の桜越しに望む雪をかぶる立山連峰の写真

Vol. 9 早春の富山 2013年3月24日

昨日までStroke2013が開催された東京では桜が満開でした。しかし、ゆっくり桜を愛でる時間がなかったのが残念でした。

そこで、今日は富山の早春の息吹きを求めて、そこかしこを探訪してみました。朝も夜も暗い中で出勤していると全く気づきませんでしたが、陽当たりのいいところを中心に、知らぬ間に富山にもたくさんの春が到来していました。もう少し経てば、富山のあちこちで桜を楽しむことができるでしょう。いい季節の到来です。

早春の富山らしい写真のコラージュ

Vol. 8 冬の朝焼け 2012年12月28日

天候さえ良ければ、富山の市街地からはいつも劔岳〜立山〜薬師岳の荘厳な姿を拝むことができます。日々、世事に埋もれていると忘れかけてしまう大切なことも、剱岳をはじめとする峰々を仰ぎ見ると思い出すとともに気持ちを新たにすることができます。

早朝の出勤途中、氷雪をまとった剱岳の空が暁色に染まり出します。しばし、車を停めて見惚れます。これらの峰々をいつも拝むことができるこの地に暮らしていることに感謝の念を抱かずにはいられません。皆さん、今日もそれぞれのポジションで頑張りましょう。

富山市内から見える朝焼けを背景とした立山連峰の写真

Vol. 7 五箇山 2012年12月4日

五箇山は南砺市の南西端に位置し、古くから塩硝の製造、養蚕の歴史を有しています。有数の豪雪地帯です。菅沼、相倉の両地区には独特の合掌造りの家屋が現在も残っており、1995年3月、岐阜県白川郷とともに「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録されました。

管理人Kは、観光開発や商業化が進んでいる白川郷よりも質素な五箇山の佇まいが大好きです。

哀愁のこもった「こきりこ節」に耳を傾けるもよし、蕎麦・山菜・豆腐・岩魚など山の幸に舌鼓みを打つもよし、はたまた銘酒「三笑楽」に酔いしれるもよし、であります。四季のライトアップも綺麗です。

五箇山の合掌造り家屋の写真

Vol. 6 黒部ダム 2012年11月4日

黒部ダムは関西電力によって黒部川上流に建設されたアーチ式コンクリートダムです。水力発電を目的として1956年から7年の歳月をかけて、のべ1,000万人以上の方々の努力によって建設されました。過酷な環境のもと、その困難と危険を乗り越えて完成にこぎつけた関係者の方々の勇気と努力は、現在においてもさまざまな形で語り継がれています。

映画「黒部の太陽」(三船敏郎・石原裕次郎)
大本正次「黒部の太陽」(映画の原作)
NHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」
①シリーズ黒四ダム「秘境へのトンネル 地底の戦士たち」
         「絶壁に立つ巨大ダム 1千万人の激闘」
②「厳冬 黒四ダムに挑む〜断崖絶壁の輸送作戦」

「プロジェクトX」で中島みゆきさんが唄う主題歌「地上の星」、エンディングテーマ「ヘッドライト・テールライト」は名曲です。

富山側からはケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウェイなどを乗り継いで、黒部ダムの偉容に触れることができます。つい先日、黒部ダムがトリップアドバイザー「行ってよかった無料お出かけスポット」で見事に全国1位に輝きました。この夏、撮影した黒部ダムの写真をお楽しみ下さい。今頃は雪が降っていることでしょう...

放水する黒部ダムの写真

Vol. 5 晩秋の立山 2012年10月24日

前回9月10日の「夏の立山」に引き続いて「晩秋の立山」をご紹介いたします。可憐な高山植物が短い夏を謳歌したのち、秋は駆け足で山にやってきました。ほんの少しの間、錦秋の彩りでわれわれの眼を楽しませてくれたのち、立山はすっかり晩秋のたたずまいとなりました。朝晩はかなり冷え込むようになりましたが、天気さえ良ければ日中はまだ太陽の恵みを感じることができます。前回と同様、室堂平のみくりが池から撮影した写真をお送りいたします。

Please enjoy the photograph in Tateyama Mountains in late autumn. The winter will come here very soon...

みくりが池越しの晩秋の立山の写真

Vol. 4  富山県水墨美術館 2012年10月24日

富山市内の神通川のほとりにある富山県水墨美術館。近代水墨画の常設展に加えて、水墨画に代表される日本文化の特色がよく表現された美術作品の企画展が開催されています。

広い敷地内には前庭、中庭を含めて静謐な空気が漂っていて、都市の中心部にいることをしばし忘れさせてくれます。美術館の建物そのものも和風の風格のあるもので、奥の茶室「墨光庵」では心静かに抹茶を楽しむこともできます(有料)。管理人お気に入りの空間です。

富山県水墨美術館の中庭の写真

Vol. 3 弥陀ケ原 2012年10月7日

弥陀ヶ原は立山の中腹、標高1,600〜2,000mに広がる雄大な溶岩台地です。春には残雪、夏には高山植物や池塘(餓鬼の田)、秋には一面の紅葉など、四季折々の姿がわれわれを楽しませてくれます。遊歩道も整備されていますので、天候に恵まれれば素晴らしいトレッキングが可能です。

はっきりとした原因はわかっていませんが、先天性のものではなく、外傷やホルモンバランスの異常、静脈洞血栓症、血液凝固能異常、静脈性高血圧などが考えられています。

2012年7月3日、立山弥陀ヶ原・大日平はラムサール条約に登録されました。 写真は初夏に撮影した弥陀ヶ原と大日岳連峰です。

弥陀ケ原から大日岳を望む写真

Vol. 2 雨晴海岸 2012年9月30日

富山県高岡市の雨晴(あまはらし)海岸は、富山湾越しに立山〜剣連峰を臨むことができる稀有な景勝地です。「日本の渚百選」の一つにも選ばれています。今回も現地で撮影した一葉とともにご紹介します。

大友家持(718-785)が746年から5年間、越中国司として赴任していた頃、ここを題材に数多くの歌を詠んでいます。その一つをご紹介します。渋谿(しぶたに)は当時の雨晴海岸の呼称です。

馬並(な)めて いざ打ち行かな 渋谿(しぶたに)の
清き磯廻(いそま)に 寄する波見に
(万葉集 巻十七 三九五四)

時は流れて、1187年、源義経一行が奥州下りの際にここで雨宿りをしたとも伝えられています。 雨晴海岸では、日の出、日の入りとも海と山が織りなす絶景を手軽に堪能することができます。

雨晴海岸から立山連峰を望む写真

Vol. 1 立山連峰  2012年9月10日

富山は数多くの自然に恵まれています。そのおかげで食文化も驚く程、大変豊かです。さらに、富山には長い歴史に培われた文化と産業が色濃く根づいています。この「富山紀行」シリーズでは、そんな富山の自然、文化、歴史などを簡単に紹介したいと思います。

富山の街から毎日拝むことができる山が剣岳〜立山連峰です。立山は701年の開山以来、山岳信仰の対象として現在も崇められていますが、黒部ダムの建設に伴って完成した立山黒部アルペンルートのおかげで、現在は誰もが簡単に高山の大自然を満喫できる環境が整えられています。その点でヨーロッパ・アルプスのスタイルに最も近い山岳と言うこともできます。

写真は、室堂平のみくりが池から臨む立山連峰です。

Toyama Area has a lot of great nature, marvelous foods, and historical cultures. Of these, Tateyama Mountains are one of the greatest nature in Toyama. We can enjoy a surprisingly great nature there very easily. Please enjoy a photograph of Tateyama Mountains and Mikuri Pond. "Mikuri" means "the Kitchen of Gods".

みくりが池から臨む立山連峰の写真

脳神経外科学 > 先進医療 | 附属病院診療科 | スタッフ紹介 | 関連施設 | アーカイブ・その他

富山大学 > 医学部 > 脳神経外科学

nsurgery@med.u-toyama.ac.jp