富山大学医学部 整形外科 Go Home
医局員募集のお知らせ
骨軟部腫瘍班

骨軟部腫瘍の診療と基礎研究を行っているグループです。

1.臨床
1) 対象疾患は四肢、体幹に発生する骨腫瘍と軟部腫瘍です。
2) 骨軟部腫瘍の発生頻度はそれほど高くはありませんが、2005年の手術件数は、40例(ガングリオン、アテローム、脊髄腫瘍は除く)で、その内訳は良性軟部腫瘍: 18例、悪性軟部腫瘍: 7例、良性骨腫瘍: 11例、悪性骨腫瘍: 4例でした。悪性骨腫瘍のうち3例は四肢発生の骨肉腫であります。
3) 四肢悪性骨腫瘍の手術に関しては、温熱療法を併用し、可能な限り患肢を温存できるように努力しております。

2.研究テーマ
1) これまでの研究テーマ
「マウス肉腫における肺転移機構に関する研究」
「CGH( Comparative Genomic Hybridization) 法を用いた骨軟部腫瘍における遺伝子解析」
が主な研究テーマです。
2) 現在とこれからの研究テーマ
上記テーマの発展に加え、現在取り組んでいるテーマは、悪性骨腫瘍に対する既存の化学療法に加えた新たな治療法の開発です。化学療法の発達により、骨肉腫の5年生存率は50-70%まで改善してきていますが、今だ、完全に救命できない状況に変わりはありません。そこで、放射線基礎医学教室との共同研究で骨肉腫のアポトーシス誘導の研究を始めています。

図1 我々の樹立した骨肉腫細胞株

診療研究チーム一覧に戻る


〒930-0194 富山市杉谷2630 Tel 076 (434) 7353 Fax 076 (434) 5035

UNIVERSITY OF TOYAMA, Faculty of Medicine,Orthopaedic surgery
2630 Sugitani, Toyama-City, Toyama 930-0194, Japan Phone +81-76-434-7353 Fax +81-76-434-5035

お問合せ

富山大学 杉谷キャンパス