99年3月号 第24号

 ようやく春めいてきました。今年のスギ花粉の飛散量は、関東の方では少ないようですが、北陸地方は例年並との予想が出ています。花粉症の皆さん、如何ですか? 今回は、2月下旬に出席してきましたアメリカ・アレルギー学会からの話題です。

最近の話題「ラテックス・アレルギーって何? 」

  ラッテックス・アレルギーは、既に日本でも話題になっているものですが、今回のアメリカ・アレルギー学会ではかなりの数の研究結果が報告され、その関心の高さが伺えました。ラッテクスとは天然ゴムのことですが、我々の身の回りにあるいろいろなゴム製品の原料になっています。以前より、手術などでゴム手袋を使用する機会の多い医療従事者に手のかぶれや蕁麻疹がでることが知られていましたが、最近はアナフィラキシーといって低血圧や呼吸困難などの強い全身症状を伴ったアレルギー反応を起こすことが明かになってきています。また、医療従事者に限らず、一般の大人や子供にも起こりうるアレルギーと考えられてきています。実際には、ゴム風船を膨らませた後や、歯医者さんでの処置中に調子が悪くなるなどの事例が報告されています。興味深い点は、ラッテクス・アレルギーのある人にバナナやキウイフルーツやアボカドなどの食物に対するアレルギー反応を有している人を多く認めることです。いずれも南国の植物ですが、どのような関係があるのかは現在研究中のようです。このような果物を食べた時に、口の中が痒いとか、口周囲に蕁麻疹ができる人は、ゴム製品にご注意ください。なお、血液でこれらの物質にアレルギーがあるかどうかは検査可能ですので、疑わしい方は外来担当医にご相談ください。

?? Q&Aコーナー??

Q: 現在6ヶ月の赤ん坊の母親です。子供が牛乳アレルギーなのですが、母乳が出ずに困っています。どうすれば良いのでしょうか?

A: まず、本当の牛乳アレルギーかどうかを正しく診断する必要がありますが、ここではお子さんが牛乳アレルギーであることを前提としてお答えします。現在、大きく分けて2種類のアレルギー用ミルクが市販されています。ひとつは、以前からよく用いられていた大豆乳です。当然ですが、大豆アレルギーを合併しているお子さんには使えません。もうひとつは、牛乳を酵素などで分解して作ったアレルギー治療用ミルクです。蛋白をアミノ酸レベルまで分解しているために、味があまりよくありません。味を整えるために、一部のミルクは乳糖を多く添加されており、そのために下痢になりやすいものもあります。また、低アレルギー用ミルクも市販されていますが、これは治療用ではありませんのでご注意ください。


富山医科薬科大学小児科アレルギー外来

last modified 5.6.99
maintained by Yuichi Adachi