» English
  • 診療について
  • 医局について
  • 医局員募集
  • 立峰会・ベイビーズ

初期臨床研修のすすめ

富山大学附属病院初期臨床研修プログラムのすすめ

もしあなたが将来小児科医になろうと決めているのであれば、小児科特別コースをお勧めします。 富山大学附属病院の初期臨床研修プログラムには、小児科を希望する研修医に対応したプログラムが用意されています。 研修の初期より、小児科の特徴を学び、2年間にわたり研修へのモチベーションを維持し、3年目より第一線の小児科医として大学病院あるいは一般病院で診療を行うことができるようになります。 さらに専門臨床研修プログラムをうまく組み合わせることで小児の各専門医を早く取得できるようになります。 当院の小児科特別コースの特徴は小児科一般コースと小児科新生児コースに分かれているところです。また2年目には県内の中核病院で研修を行うことも可能です。 あなたの希望に合わせて柔軟なプログラムを作っていきます。

小児科一般コース(例)
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
卒後1年目 小児科 内科 救急 必須選択
卒後2年目 小児科(NICU3ヶ月を含む)

※ 2年目の小児科(一般)研修は学外の病院(黒部市民、富山日赤、厚生連高岡)も可

小児科新生児コース(例)
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
卒後1年目 小児科 内科 救急 産婦人科 必須選択
卒後2年目 小児科(一般) 小児科(NICU)

※ 2年目の小児科(一般)研修は学外の病院(黒部市民、富山日赤、厚生連高岡)も可

pagetop