index-image

大学院生大募集!!

敗血症病態の解明、炎症性疾患の病因解明とそれらの新規治療方法の探索

ご存じですか?医学系大学院の受験資格に医学部卒業の必要はありません。

高度に発達した現代医療を用いてもなお、治療法が分からない病気や、不幸な転帰をたどる病気はまだまだあります。

当研究室は分子医科薬理学という看板を掲げていますが、講座の研究理念にもあるように研究方法を固定することなく、生理学、生化学、薬理学、組織形態学そして分子生物学分野の研究手法を組み合わせ、生命現象や病因・病態の解明に取り組んでいます。

様々な研究分野がある中で、当講座が特に注力している分野は、

①敗血症病態の解明、炎症性疾患の病因解明とそれらの新規治療方法の探索、②受容体シグナル伝達分子の発現調節機構および神経インスリン受容体シグナルの解析、③脳神経系の血管発生と血管形成にかかわる分子群の解析です。どの分野もepoch-makingな発見が期待される領域です。

重症疾患に挑みたい人、生命の謎を解明したい人、実験が好きな人、研究者にあこがれる人・・・etc. 迷わず反射的にご連絡とラボ見学にお越しください。出身学部、専門は問いません。ともに切磋琢磨し、気合いを入れて楽しく研究に取り組みましょう。厳しくも楽しい大学院時代を当講座で過ごし、自身のidentityを確立してみませんか。

前に戻る

このページの先頭へ