本文へジャンプ

ごあいさつ

 富山大学医学部公衆衛生学講座のホームページにご来訪いただき有難うございます。

 公衆衛生学は,社会の動きを予見し,それに備え,常に提言していくことが求められています。
 環境問題は,イタイイタイ病に代表される地域限局型の公害問題から,地球温暖化に代表されるようにグローバル化し,空間的にも時間的にも大きな広がりをみせています。
 平成22年度からはじまった環境省の「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」では,エコチル富山ユニットセンター事務局として,中心的な役割を担っております。

 私たちは,社会医学・公衆衛生学に立脚した新しい予防医学の展開をめざしています。
 今後とも,皆様のあたたかいご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

稲寺秀邦


このページの先頭へ