本文へジャンプ

講座の沿革

1975年(昭和50)年10月 富山医科薬科大学開学
1978年(昭和53)年 4月 公衆衛生学講座開講 初代 加須屋實教授着任
2002年(平成14)年 3月 加須屋實教授 退官
2003年(平成15)年 5月 2代 稲寺秀邦教授着任
2005年(平成17)年10月 大学統合 富山大学医学部に名称変更

 開講以来35年が経過し,全国に多くの人材を輩出しております。

  有澤孝吉:徳島大学医学部予防医学分野教授
  内田満夫:信州大学総合健康安全センター講師
  加藤輝隆:横浜薬科大学健康薬学科教授
  城川美佳:神奈川県立保健福祉大学講師
  橘信二郎:琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科准教授
  西条旨子:金沢医科大学医学部公衆衛生学准教授
  堀口兵剛:北里大学医学部衛生学教授
  森河裕子:金沢医科大学看護学部人間科学領域教授
  (五十音順)


このページの先頭へ