本文へジャンプ

2010年

著書

  1. 稲寺秀邦:肥満・メタボリックシンドローム「分子予防環境医学」分子予防環境医学研究会編 本の泉社(東京) 385-393, 2010
  2. 稲寺秀邦:環境エストロゲン「分子予防環境医学」分子予防環境医学研究会編 本の泉社(東京)623-627, 2010

原著

  1. Inadera H., Tachibana S., Suzuki A., and Shimomura A.: Carbon tetrachloride affects inflammation-related biochemical networks in the mouse liver as identified by a customized cDNA microarray system. Environ. Health. Prev. Med., 15: 105-114, 2010.
  2. Inadera H., Tachibana S., Takasaki I., Tatematsu M., and Shimomura A.: Hyperglycemia perturbs biochemical networks in human trophoblast BeWo cells. Endocr. J. 57:567-577, 2010.
  3. Maekawa M., Iwayama Y., Watanabe A., Nozaki Y., Ohnishi T., Ohba H., Toyoshima M., Hamazaki K., Osumi N., Aruga J., and Yoshikawa T. : Excessive ingestion of long-chain polyunsaturated fatty acids during developmental stage causes strain- and sex-dependent eye abnormalities in mice. Biochem. Biophys. Res. Commun., 402: 431-437, 2010.
  4. Higashihara E., Itomura M., Terachi T., Matsuda T., Kawakita M., Kameyama S., Fuse H., Chiba Y., Hamazaki T., Okegawa T., Tokunaga M., Murota T., Kawa G., Furuya Y., Akashi T., Hamazaki K., and Takada H. : Effects of eicosapentaenoic acid on biochemical failure after radical prostatectomy for prostate cancer. In Vivo, 24: 561-565, 2010.
  5. Lai Y.C., Hamazaki K., Yoshizawa K., Kawanaka A., Kuwata M., Kanematsu S., Hamazaki T., Takada H., and Tsubura A. : Short-term pregnancy hormone treatment of N-methyl-N-nitrosourea-induced mammary carcinogenesis in relation to fatty acid composition of serum phospholipids in female Lewis rats. In Vivo, 24: 553-560, 2010.
  6. Matsuoka Y., Nishi D., Yonemoto N., Hamazaki K., Hashimoto K., and Hamazaki T. : Omega-3 fatty acids for secondary prevention of posttraumatic stress disorder after accidental injury: an open-label pilot study. J. Clin. Psychopharmacol., 30: 217-219, 2010.
  7. Watari M., Hamazaki K., Hirata T., Hamazaki T., and Okubo Y. : Hostility of drug-free patients with schizophrenia and n-3 polyunsaturated fatty acid levels in red blood cells. Psychiatry. Res., 177: 22-26, 2010.
  8. Ogura T., Takada H., Okuno M., Kitade H., Matsuura T., Kwon M., Arita S., Hamazaki K., Itomura M., and Hamazaki T. : Fatty acid composition of plasma, erythrocytes and adipose: their correlations and effects of age and sex. Lipids, 45, 137-144, 2010.
  9. Hamazaki K., Choi K.H., and Kim H.Y. : Phospholipid profile in the postmortem hippocampus of patients with schizophrenia and bipolar disorder: no changes in docosahexaenoic acid species. J. Psychiatr. Res., 44: 688-693, 2010
  10. Lee J., Ramchandani V.A., Hamazaki K., Engleman E.A., McBride W.J., Li T.K., and Kim H.Y. : A critical evaluation of influence of ethanol and diet on salsolinol enantiomers in humans and rats. Alcohol. Clin. Exp. Res., 34: 242-250, 2010.
  11. Zhang W., Xia R., Nagasawa T., Sun Y., Hamazaki K., Wu J., and Hamazaki T. : The fatty acid composition of fish consumed in Dalian- and Hangzhou-City, China. J. Lipid. Nutr., 19: 103-110, 2010.
  12. 斎藤真己,寺西秀豊,福島千鶴子:異常気象によるスギ花粉飛散総数の増加要因の検討―富山市における2009年の例―.花粉症研究会会報,21:35-42,2010.
  13. 林節男,増山萌,紫藤千春,関谷紗世,寺西秀豊:カバープランツによるアレルギー性花粉植物の抑制.花粉症研究会会報,21:43-52,2010.

総説

  1. 向出貴裕,稲寺秀邦:わが国における化学物質管理の現状と課題 産業衛生学雑誌,52:157-171,2010.
  2. 稲寺秀邦,浜崎智仁:Cholesterol Controversy:LDL-コレステロールの基準値をめぐって日本衛生学雑誌,65: 506-515,2010.
  3. 稲寺秀邦:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の概要 とやま小児保健8:19-23,2010.
  4. 浜崎景,松岡豊,浜崎智仁,稲寺秀邦:ω3系多価不飽和脂肪酸の精神への影響. 月刊精神科,17:520-527,2010.
  5. 浜崎景,浜崎智仁:PUFAと認知症Functional Food,3:205-211,2010.
  6. 稲寺秀邦:わが国の小児環境保健に対する取組み -エコチル調査の開始にあたって-.富山大学医学会誌,21:23-30,2010.

学会報告

  1. Hamazaki-Fujita N., Itomura M., Tohno H., Yomoda S., Terashima Y., Hamazaki T., and Hamazaki K.: Polyunsaturated fatty acids and blood circulation in the forebrain during mental arithmetic task. 9th Congress of the International Society for the Study of Fatty Acids and Lipids. 2010, 5, 29- 6, 2, Maastricht, the Netherlands.
  2. Hamazaki K., Choi K.H., and Kim H.Y. : Phospholipid profile in the postmortem hippocampus of patients with schizophrenia and bipolar disorder: No changes in docosahexaenoic acid species. 9th Congress of the International Society for the Study of Fatty Acids and Lipids. 2010, 5, 29- 6, 2, Maastricht, the Netherlands.
  3. Hamazaki T., Nagasawa T., Hamazaki K., and Itomura M.: Mead acid inhibits angiogenesis - An in vitro study ?. 9th Congress of the International Society for the Study of Fatty Acids and Lipids. 2010, 5, 29- 6, 2, Maastricht, the Netherlands.
  4. Matsuoka Y., Nishi D., Yonemoto N., Hamazaki K., Hashimoto K., Hamazaki T.: Omega-3 fatty acids for secondary prevention of posttraumatic stress disorder following accidental injury: an open-label pilot study. 9th Congress of the International Society for the Study of Fatty Acids and Lipids. 2010, 5, 29- 6, 2, Maastricht, the Netherlands.
  5. Teranishi H, Taira H, Saito M, Hayashi S, Teranishi H: Pollen heteromorphism as a tool for the prevention of allergenic pollen exposure of Cryptomeria japonica in Japan. The 9th International Congress on Aerobiology, 2010,8,23-26, Buenos Aires.
  6. Teranishi H, Fukusima C, Inadera H, Yoshida Y, Yamashita I, Hayashi S: Relationships between the occurrence of pollinosis symptoms and daily pollen counts of the Japanese cedar (Cryptomeria Japonica) as measured by an automatic pollen monitor and by the volumetric method in Toyama, Japan. The 9th International Congress on Aerobiology, 2010,8,23-26, Buenos Aires.
  7. 向出貴裕,橘信二郎,大橋信也,小杉由起,加須屋實,稲寺秀邦:富山県内の小規模事業場における特定健康診査・特定保健指導の取組み状況 第44回富山県公衆衛生学会,2010,2,4,富山.
  8. 浜崎景,糸村美保,澤崎茂樹,浜崎智仁:残存歯数とω3系多価不飽和脂肪酸との関連~横断的研究より~.第44回富山県公衆衛生学会,2010,2,4,富山.
  9. 林節男,増山萌,紫藤千春,関谷紗世,寺西秀豊:被覆植物による農地周辺の環境改善―富山県内の事例調査からー.第27回富山県農村医学研究会,2010,3,6,高岡.
  10. 大浦 栄次,澁谷 直美,草野亮,小川忠邦,鏡森定信,寺西秀豊,豊田務:高齢者の農作業従事が健康度におよぼす影響について.第27回富山県農村医学研究会,2010,3,6,高岡.
  11. 藤田日奈,遠野弘美,与茂田敏,浜崎景,糸村美保,寺島嘉宏,浜崎 智仁:月経期皮下水分と血中プロゲステロン濃度との関連性. 日本薬学会第130年会.2010,3,28-30,岡山.
  12. 稲寺秀邦,橘信二郎,崔正国,下村明子:有害化学物質の生体影響評価のためのDNAマイクロアレイの構築 第80回日本衛生学会学術集会,2010,5,10,仙台
  13. 崔正国,稲寺秀邦,寺西秀豊,浜崎景,向出貴裕,近藤隆:細胞内活性酸素生成の修飾による温熱誘発アポトーシスの増強 第80回日本衛生学会学術集会,2010,5,10,仙台
  14. 稲寺秀邦:シンポジウム「大学における産業保健と環境保健」座長,第83回日本産業衛生学会2010,5 27,福井.
  15. 藤田日奈,小菅弘美,布施貴史,与茂田敏,浜崎景,糸村美保,寺島嘉宏,浜崎 智仁:桂枝茯苓丸料加ヨクイニンのダブルブラインド並行群間比較試験による有用性評価.第61回日本東洋医学会学術総会,2010,6,4-6,愛知.
  16. 寺西 秀豊,福島千鶴子,平 英彰,斎藤 真己,林 節男:不稔スギ雄花におけるアレルゲン産生の意義.第22回花粉症研究会2010,6,20,富山.
  17. 寺西秀豊:イタイイタイ病研究史にみる環境医学の発展.第51回日本社会医学会総会,2010,7,3-4,柏原.
  18. 陸田典和,浜崎景,福田吉治,稲寺秀邦:医学生の将来の進路に関する意識調査.第42回日本医学教育学会2010,7,30-31,東京
  19. 藤田日奈,遠野弘美,与茂田敏,浜崎景,糸村美保,寺島嘉宏,中村典雄,浜崎 智仁:ダブルブラインド並行群間比較試験による桂枝茯苓丸料加ヨクイニンの有用性と額部皮下水分変化に関する検証.第27回和漢医薬学会学術大会,2010,8,28-29,京都
  20. 藤田日奈,浜崎景,遠野弘美,糸村美保,寺島嘉宏,浜崎智仁,与茂田敏: 精神作業時における前頭葉血流及び多価不飽和脂肪酸との関係.日本脂質栄養学会第19回大会,2010,9,3-4,岐阜.
  21. 浜崎智仁,長澤哲郎,浜崎景,糸村美保:ミード酸(20:3n-9)は血管増殖を抑制する.日本脂質栄養学会第19回大会,2010,9,3-4,岐阜.
  22. 浜崎景,Choi K.H.,Kim H.Y.:統合失調症,双極性障害の死後脳における海馬のリン脂質脂肪酸組成について. ~横断的研究より~.日本脂質栄養学会第19回大会,2010,9,3-4,岐阜.
  23. 稲寺秀邦:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の概要,第49回富山県小児保健学会2010,10,3,富山.
  24. 寺西秀豊,福島千鶴子,浜崎 景,稲寺秀邦,吉田行夫,山下泉:スギ花粉総飛散数と花粉症患者数の量反応関係.日本花粉学会第51回大会,2010,10,9- 10,東京.
  25. 浜崎景,浜崎智仁,稲寺秀邦:赤血球膜リン脂質ω3系多価不飽和脂肪酸と脈波伝播速度との関係.第38回北陸公衆衛生学会2010,10,12,富山
  26. 浜崎景,寺島嘉宏,糸村美保,澤崎茂樹,稲垣 均,黒田昌宏,富田 新,平田 仁,浜崎智仁:透析患者のシャントトラブルとn-3系多価不飽和脂肪酸との関連.第38回北陸公衆衛生学会,2010,10,12,富山.
  27. 寺西秀豊,福島千鶴子,浜崎景,稲寺秀邦,吉田行夫,山下泉:富山県におけるスギ花粉飛散数の年次推移と花粉症患者数の関係.第38回北陸公衆衛生学会2010,10,12,富山
  28. 大浦 栄次,澁谷 直美,小川忠邦,草野亮,鏡森定信,寺西秀豊,豊田務:農作業従事が農村高齢者の健康保持増進に与える効果に関する調査.第59回日本農村医学会,2010,11,11-12,盛岡.
  29. 寺西秀豊,大浦 栄次:富山県における農業関連アレルギーの特徴.第59回日本農村医学会,2010,11,11-12,盛岡.

その他

  1. 稲寺秀邦:県内小規模事業場における産業保健の現状と課題.富山地域産業保健センター産業医学研修会,2010, 2, 25, 富山.
  2. 稲寺秀邦:第3回富山大学環境塾 - 地球温暖化問題を経済学的に考える- 総合司会 2010, 3富山大学環境安全衛生監理室発行
  3. 稲寺秀邦:健康管理 新入者安全衛生教育  富山県労働基準協会富山支部 2010,4, 8, 富山.
  4. 稲寺秀邦:働き過ぎによる健康障害を防止するために 東ソー株式会社 衛生講話,2010,4,16,富山.
  5. 稲寺秀邦:過重労働による健康障害防止について 富山産業保健推進センター 産業保健セミナー,2010,4,19,富山.
  6. 稲寺秀邦:職場で役立つ熱中症の予防と対策.中央労働災害防止協会中部安全衛生サービスセンター北陸支所,2010,5,24,富山.
  7. 稲寺秀邦:働き盛り世代の健康づくり ―効果的なアプローチとは― 富山県公衆栄養研究会研修会,2010,6,1,富山.
  8. 稲寺秀邦:健診結果より生活習慣を見直す.日本海石油健康講話,2010,6,3,富山.
  9. 稲寺秀邦:有害業務管理. 平成22年度北陸3県医師会合同産業保健研修会, 2010,6,6,富山.
  10. 稲寺秀邦:熱中症の予防と対策.富山産業保健推進センター 産業保健セミナー,2010,6,24,富山.
  11. 稲寺秀邦:熱中症の予防と対策.廣川建設工業 安全大会,2010,7,1,富山 入善.
  12. 稲寺秀邦:有害物質管理について.第1回産業医リフレッシャー研修会 富山県医師会,2010,7,11,富山.
  13. 稲寺秀邦:健康生活のヒント 熱中症 まんまる 北日本新聞社 8月号 33, 2010, 富山.
  14. 稲寺秀邦:エコチル調査説明会 平成22年度日本産科婦人科学会富山地方部会 第2回例会・特別講演会 ANAクラウンプラザホテル富山 2010,7,15,富山.
  15. 稲寺秀邦:(新聞記事)「スポーツドリンク-水分・ミネラル補う-」北日本新聞, 2010, 7, 26
  16. 稲寺秀邦:富山県下の衛生管理者の産業保健の取組み状況に関する調査研究.平成22年度富山県産業医会第1回研修会,2010,8,2,富山.
  17. 稲寺秀邦:事業場における産業医の職務.富山産業保健推進センター 産業医研修会,2010,8,26,富山.
  18. 稲寺秀邦:定期健康診断の結果の見方と事後措置について.平成22年度全国労働衛生週間説明会 2010,9,8,射水
  19. 稲寺秀邦:過重労働解消の必要性について.第1回すこやかワーク推進会議 2010,9,9,富山
  20. 稲寺秀邦:富山の環境問題-カドミウム汚染とイタイイタイ病- 富山市民大学 2010,9,15,富山
  21. 稲寺秀邦,浜崎景,山上孝司,松島利雄,鏡森定信:富山県における衛生管理者の産業保健の取組み状況に関する調査研究.平成21年度富山県産業医会調査研究報告書 2010年9月
  22. 稲寺秀邦:有害物質管理について.医報とやま,2010, No.1512, 7-10富山.
  23. 稲寺秀邦:エコチル調査の概要について.富山小児保健学会 2010,10,3,富山
  24. 稲寺秀邦:工場見学:職場巡視講習会 津田工業(株)富山工場 砺波地域産業保健センター 2010,10,6,砺波
  25. 稲寺秀邦:職業性ストレスの簡易判定.東ソー株式会社衛生講話 2010,10,7,富山
  26. 稲寺秀邦:事業場における産業医の役割.新潟県医師会認定産業医研修会 2010,11,6,長岡
  27. 稲寺秀邦:労働安全衛生法における長時間労働者に対する医師の面接指導等の手法.産業医に対するメンタルヘルス対策等に関する研修会 2010,11,14,富山
  28. 稲寺秀邦:健康診断結果の見方と事後措置.富山労働基準監督署労働衛生管理研修会 2010,11,15,富山
  29. 稲寺秀邦:メタボリックシンドロームとその対策.富山労働局職員研修会 2010,11,17,富山
  30. 稲寺秀邦:職場の生活習慣病について.労働基準協会新庄西地区研修会 2010,11,17,富山
  31. 稲寺秀邦:エコチル調査の概要について.第4回富山大学環境塾 2010,11,20,富山
  32. 稲寺秀邦:過重労働による健康障害防止について-働きすぎによる身体や精神の不調を防ぐには-.平成22年度富山県商工会モデル工場研究会定例研修会 2010,12,10,高岡
  33. Teranish H: Scientific Committee Member of the 9th International Congress on Aerobiology, 2010,8,23-26, Buenos Aires.
  34. 寺西秀豊: とやまのスギ林探索 洞杉の森歩きー平成21年度 花粉症研究会研修会報告―.花粉症研究会会報,21:60-61, 2010.
  35. 寺西秀豊:第52回日本社会医学会総会プレ企画,フォーラム「地方における暮らし,健康,人権と社会医学」,2010,11,6,富山.
  36. 浜崎 景: ω3系多価不飽和脂肪酸が情動・精神に及ぼす影響. 日本水産株式会社中央研究所講演会, 2010, 10, 22, 東京

このページの先頭へ