本文へジャンプ

2011年

著書

  1. 寺西秀豊:イタイイタイ病の研究史と環境医学的教訓. 「地球環境危機チーム中間報告書2010年」富山大学「東アジア「共生」学創成の学術的融合研究(CEAKS)編, 10-15, 富山, 2011.
  2. Hamazaki K., Inadera H., Hamazaki T. : Fish Oil and Aggression. Omega-3 Oils. Applications in Functional Foods. by Ernesto M. Hernandez, Masashi Hosokawa (eds), 272-281, AOCS PRESS, 2011.

原著

  1. Hamazaki K., Terashima Y., Itomura M., Sawazaki S., Inagaki H., Kuroda M., Tomita S., Hirata H., Inadera H., and Hamazaki T.: Docosahexaenoic acid is an independent predictor of all-cause mortality in hemodialysis patients. Am J Nephrol., 33:105-110, 2011.
  2. Tachibana S., Shimomura A., and Inadera H.: Toxicity monitoring with primary cultured hepatocytes underestimates the acetaminophen-induced inflammatory responses of the mouse liver. Tohoku J. Exp. Med. 225:263-272, 2011.
  3. Cui Z-G., Ogawa R., Piao J-L., Hamazaki K., Feril L.B., Shimomura A., Kondo T., and Inadera H.: Molecular mechanisms involved in the adaptive response to cadmium-induced apoptosis in human myelomonocytic lymphoma U937 cells. Toxicol in vitro 25:1687-1693, 2011.
  4. Nakamura N., Kumasaka R., Fu L.Y., Fujita T., Murakami R., Shimada M., Shimaya Y., Osawa H., Yamabe H., Okumura K., Hamazaki K., and Hamazaki T. : Effects of Tridocosahexaenoyl-Glycerol Emulsion on Proteinuria in Rats with Nephrotoxic Serum Nephritis. Nephron Extra, 1: 139–146, 2011.
  5. Matsuoka Y., Nishi D., Nakaya N., Sone T., Hamazaki K., Hamazaki T., and Koido Y. : Attenuating posttraumatic distress with omega-3 polyunsaturated fatty acids among disaster medical assistance team members after the Great East Japan Earthquake: The APOP randomized controlled trial. BMC Psychiatry, 11: 132, 2011.
  6. Kobayakawa M., Inagaki M., Fujimori M., Yoshikawa E., Akizuki N., Hamazaki K., Hamazaki T., Akechi T., Tsugane S., Nishiwaki Y., Goto K., Hashimoto K., Yamawaki S., and Uchitomi Y. : Serum brain-derived neurotrophic factor and antidepressant-naive major depression after lung cancer diagnosis. Jpn. J. Clin. Oncol., 41: 1233-1237, 2011.
  7. Hamazaki-Fujita N., Hamazaki K., Tohno H., Itomura M., Terashima Y., Hamazaki T., Nakamura N., and Yomoda S. : Polyunsaturated fatty acids and blood circulation in the forebrain during a mental arithmetic task. Brain Res., 1397: 38-45, 2011.
  8. Matsuoka Y., Nishi D., Yonemoto N., Hamazaki K., Hamazaki T., and Hashimoto K. : Potential role of BDNF in omega-3 fatty acid supplementation to prevent posttraumatic distress after accidental injury: An open-label pilot study. Psychother. Psychosom., 80: 310-312, 2011.
  9. Hankin J.A., Farias S.E., Barkley R.M., Heidenreich K., Frey L.C., Hamazaki K., Kim H.Y., and Murphy R.C. : MALDI mass spectrometric imaging of lipids in rat brain injury models. J. Am. Soc. Mass. Spectrom., 22:1014-1021, 2011.
  10. 斎藤真己,寺西秀豊:富山市中心部を対象としたスギ花粉発生源対策の重点推進区域の推定.花粉症研究会会報,22:6-13,2011.
  11. 林節男,増山萌,寺西秀豊:被覆植物による農村周辺のアレルギー性花粉の飛散抑制に関する研究―ヒメイワダレソウ(Lippia canescens Kunth)の植栽調査と地域ぐるみの活用事例―.花粉症研究会会報,22:14-20,2011.
  12. 寺西秀豊,斎藤真己,平英彰:雄性不稔スギにおける雄花組織中アレルゲンのイムノブロット法による観察.花粉症研究会会報,22:21-25,2011.

総説

  1. 稲寺秀邦:アディポカインと動脈硬化 炎症と免疫 19:67-71,2011.
  2. 稲寺秀邦:脂肪細胞と増殖因子 臨床検査 55:561-565,2011.
  3. 稲寺秀邦:教育研究機関における産業保健 産業医学ジャーナル34:77-78,2011.
  4. 小林美幸,稲寺秀邦:わが国における乳幼児難聴のスクリーニングシステムとその課題 日本衛生学雑誌 66:696-703,2011.
  5. 稲寺秀邦:環境化学物質とエコチル調査 とやま小児保健9:2,2011.

学会報告

  1. Matsuoka Y., Nishi D., Yonemoto N., Hamazaki K., Matsumura K., Hamazaki T., and Hashimoto K. : Potential Role of BDNF in the Omega-3 Fatty Acid Supplementation To Prevent Posttraumatic Distress. American Psychosomatic Society. 69th Annual Scientific Meeting. 2011, 3, Texas. (poster presentation)
  2. Hamazaki K., Inadera H., and Hamazaki T. : Fatty acid composition in the postmortem amygdala of patients with schizophrenia, bipolar disorder and major depression. Lipids and brain 2. 2011, 3, Paris. (poster presentation)
  3. Hamazaki K., Inadera H., and Hamazaki T. : Fatty acid composition in the postmortem amygdala of patients with schizophrenia, bipolar disorder and major depression: No changes in long-chain polyunsaturated fatty acids. Society of Biological Psychiatry 66th Annual Scientific Convention & Meeting. 2011, 5, California. (poster presentation)
  4. Hamazaki K., Inadera H., and Hamazaki T. : Fatty acid composition in the postmortem amygdala of patients with schizophrenia, bipolar disorder and major depression. The 6th International Conference of Neurons and Brain Diseases. 2011, 8, Toyama. (poster presentation)
  5. Hamazaki K., Inadera H., and Hamazaki T. : Fatty acid composition in the postmortem amygdala of patients with schizophrenia, bipolar disorder and major depression. The 21st World Congress on Psychosomatic Medicine, 2011, 8, Seoul. (symposium)
  6. Hamazaki K., and Matsuoka Y. : Omega-3 fatty acids for secondary prevention of posttraumatic stress disorder following accidental injury. The 2nd Congress of Asian College of Neuropsychopharmacology. 2011, 9, Seoul. (symposium)
  7. Hamazaki K., Inadera H., and Hamazaki T. : Psychiatric disorders and polyunsaturated fatty acids - What have we learnt from epidemiological studies? The 34th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society. 2011, 9, Tokyo. (symposium)
  8. 崔正国,小川良平,浜崎景,寺西秀豊,近藤隆,稲寺秀邦:低濃度カドミウム(Cd)前処理による高濃度Cd誘発アポトーシス抵抗性の獲得機構の検討 第81回日本衛生学会学術集会,2011,3,27, 東京
  9. 藤田日奈,遠野弘美,浜崎景,与茂田敏:認知機能と額部皮下水分の電解質濃度との関係.日本薬学会第131年会.2011,3,28-31,静岡.
  10. 前川素子,渡辺明子,橋本謙二,浜崎景,小林俊秀,吉川武男:マウス系統間の母乳成分比較:精神疾患予防物質のスクリーニング.第33回生物学的精神医学会,2011,5,21-22,東京.
  11. 林 節男,寺西秀豊:農村部におけるスギ林の現状と課題 -砺波散居村の例-.第23回花粉症研究会 2011,5,29,金沢.
  12. 寺西秀豊,福島 千鶴子,稲寺 秀邦,林 節男,吉田 行夫:花粉自動計測装置(KP-1500)計測数と花粉症症状との関係.第23回花粉症研究会 2011,5,29,金沢.
  13. 川端二功,禰屋光男,小林悟,浜崎景,守口徹:EPAの生理機能に関する最新研究.第1回東京ヘルスコレクション,2011,6,7-9,東京.
  14. 藤田日奈,遠野弘美,浜崎景,糸村美保,寺島嘉宏,浜崎智仁,与茂田敏:血中ω-3系不飽和脂肪酸組成と認知機能及び額部皮下電解質濃度との関係.日本和漢医薬学会第131年会,2011,8,27-28,富山.
  15. 浜崎景,稲寺秀邦,浜崎智仁:統合失調症,双極性障害,大うつ病の死後脳扁桃体における脂肪酸組成について.日本脂質栄養学会第20回大会,2011,9,2-3,埼玉.
  16. 稲寺秀邦 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)現在までの進捗と今後 第50回富山県小児保健学会,2011,10,2,富山.
  17. 寺西 秀豊,福島 千鶴子,稲寺 秀邦,林 節男,吉田 行夫:富山県における花粉症発症数と花粉自動計測装置(KP-1500)計測数との関係.日本花粉学会第52回大会,2011,10,7- 9,名古屋.
  18. 林 節男,寺西 秀豊:農村部周辺の植栽管理と花粉症対策-富山県砺波散居村の例-.日本花粉学会第52回大会,2011,10,7- 9,名古屋.
  19. 稲寺秀邦,浜崎景,山上孝司,松島利雄,鏡森定信:富山県内衛生管理者の産業保健に対する取組み状況 第54回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会,2011,10,16,甲府.
  20. 藤田日奈,遠野弘美,浜崎景,糸村美保,寺島嘉宏,浜崎智仁,与茂田敏:認知機能低下による額部皮下電解質濃度への影響.第30回日本認知症学会学術集会.2011,11,11-13,東京.

その他

  1. 稲寺秀邦:生活習慣病と薬の上手な使い方.富山市婦人会大沢野支部講演会,2011,1,23,富山.
  2. 稲寺秀邦:衛生管理者と産業医の連携. 平成22年度第3回富山県高岡地域産業保健センター個別指導事例検討会 2011,3,10,高岡.
  3. 稲寺秀邦,浜崎景,山上孝司,鏡森定信,石渡弘一:GHS促進のための化学物質取り扱いマニュアルの実用化に関する調査研究 平成22年度産業医学振興財団 産業医学調査研究助成報告書 2011,3
  4. 稲寺秀邦:健康管理 新入者安全衛生教育 富山県労働基準協会富山支部 2011,4,7,富山.
  5. 稲寺秀邦:薬の服用上の注意事項 東ソー株式会社 衛生講話,2011,4,20,富山.
  6. 稲寺秀邦:過重労働による健康障害の防止 富山産業保健推進センター 産業保健セミナー,2011,5,12,富山.
  7. 稲寺秀邦:熱中症の予防と対策について 全国安全週間説明会,2011,6,13,富山.
  8. 稲寺秀邦:職場で役立つ熱中症の予防と対策 中央労働災害防止協会中部安全衛生サービスセンター北陸支所,熱中症防止対策セミナー 2011,6,20,富山.
  9. 稲寺秀邦:熱中症の予防と対策 富山産業保健推進センター 産業保健セミナー,2011,6,30,富山.
  10. 稲寺秀邦:教育・研究機関における産業保健 富山産業保健推進センターメールマガジン,2011,7,富山.
  11. 稲寺秀邦:過重労働による健康障害の防止 平成23年度高岡市医師会産業医研修会,2011,7,6,高岡.
  12. 稲寺秀邦:子どもの健康と環境に関する全国調査について 平成23年度富山県母親連合会例会,2011,7,20,入善.
  13. 稲寺秀邦:熱中症について テレビ解説 NHKニュース富山人,2011,7,20,富山.
  14. 稲寺秀邦:GHSを用いた化学物質管理 平成23年度富山県医師会第2回産業医リフレシュ研修会,2011,8,28,富山.
  15. 稲寺秀邦:健康診断の結果に基づくケアについて 平成23年度砺波労働基準監督署全国労働衛生週間説明会,2011,9,8,小矢部.
  16. 稲寺秀邦:労働衛生週間に理解 北日本新聞に講演紹介記事,2011,9,9,北日本新聞.
  17. 稲寺秀邦:子どもが健やかに育つ環境を実現するために-エコチル調査の開始にあたって- 平成23年度富山大学サテライト公開講座,2011,9,10,富山.
  18. 稲寺秀邦:富山の環境と健康課題 平成23年度富山市民大学「地球の環境,富山の環境」,2011,9,21,富山.
  19. 稲寺秀邦:職場における化学物質管理 東ソー株式会社 衛生講話,2011,10,6,富山.
  20. 稲寺秀邦:メタボリックシンドロームとその対策 平成23年度富山労働局職員研修会,2011,10,12,富山.
  21. 稲寺秀邦:健康診断結果の見方と事後措置 富山産業保健推進センター 産業保健セミナー,2011,11,10,富山.
  22. 稲寺秀邦:環境化学物質の生体影響-実験研究からエコチル調査まで- 福井大学医学部大学院特別セミナー,2011,11,22,福井.
  23. 稲寺秀邦:定期健康診断の有所見率改善のための取組みについて 魚津労働基準監督署内魚津地区労働衛生管理者研修会,2011,11,30,魚津.
  24. 稲寺秀邦:有害業務管理 富山産業保健推進センター 産業医研修会,2011,12,1,富山.
  25. 寺西秀豊: 国際空中生物会議(9-ICA)に参加して.花粉症研究会会報,22:39, 2011.
  26. 寺西秀豊: 斎藤氏,平成22年度若手農林水産研究者表彰を受賞.花粉症研究会会報,22:40, 2011.
  27. 寺西秀豊:第52回日本社会医学会総会, 企画運営委員長(学会長),2011,7,23-24,富山.
  28. 寺西秀豊:イタイイタイ病の臨床と研究史.富山大学東アジア「共生」学創成プロジェクト,第52回社会医学会総会合同企画, 公開シンポジウム『イタイイタイ病の教訓と東アジアの環境問題』,シンポジスト, 2011,7,23-24,富山.
  29. 寺西秀豊:花粉症の原因植物.富山県中央植物園第19回TOYAMA植物フォーラム「中毒・かぶれ・アレルギー ー植物による事故を防ぐー」, 特別講演, 2011,8,28,富山.
  30. Teranishi, H.:Itai-itai disease - a chronic poisoning by the environmental cadmium in Japan. Seminar of the Mae Sot General Hospital, 2011,2,23,Mae Sot, Thailand.

このページの先頭へ