2018年8月1日 当教室丹内秀典医員が、日本医学放射線学会第164回中部地方会(2018/7/7/岐阜)にて、「水頭症所見から疑われたクリプトコックス髄膜炎の1例」を発表しました。
2018年8月1日 当教室鳴戸規人助教が、第64回中部IVR研究会(2018/7/7/岐阜)にて、「移植腎動脈狭窄に対してステント留置により無尿が改善した1例」を発表しました。
2018年8月1日 野口教授が、第56回米国神経放射線学会(ASNR 2018/6/2〜7 Vancouver, Canada)において「Intracranial dural arteriovenous fistula after treatment: utility of the combination of 3D-TOF MRA and ASL」をポスター発表しました。最優秀賞 (Summa Cum Laude) を受賞しました。
2018年8月1日

当教室鳴戸規人助教が、第77回日本医学放射線学会総会(2018/4/12〜15/横浜)にて、「頭部外傷における画像所見: Dual Energy CT」を教育展示発表しました。

2018年8月1日 2018年4月1日より当講座放射線腫瘍部門に齋藤淳一教授が就任(放射線治療科長)
2018年8月1日 当教室西川一眞医員が、日本医学放射線学会第163回中部地方会(2018/2/17-8/愛知県長久手)にて、「ASLが診断に有用であった上矢状静脈洞の硬膜動静脈瘻について」を発表しました。
2018年8月1日 当教室鳴戸規人助教が、第63回中部IVR・第64回関西IVR合同研究会(2018/2/17/愛知県長久手)にて、「外腸骨仮性動脈瘤に対してカバーステント留置により救命しえた1例」を発表しました。
2018年8月1日 当教室西川一眞医員が、第103回北米放射線学会(RSNA 2017Nov 26-Dec 1; Chicago, USA. )において「 Advanced MRI for Intracranial Dural Arteriovenous Fistulas.」をポスター発表しました。(Certificate of Menitを受賞しました。)
2018年8月1日 当教室丹内秀典医員が、第103回北米放射線学会(RSNA 2017Nov 26-Dec 1; Chicago, USA. )において「 Synthetic Dual Energy CT for the Head.」をポスター発表しました。
2018年8月1日 当教室鳴戸規人診療助手が、第62回中部IVR研究会(2017/7/8/富山)にて、「エンボスフィアによる動脈塞栓術を行った腎血管筋脂肪腫の2例」を発表しました。
2017年5月23日

富山大学が当番世話人となり、日本医学放射線学会第162回中部地方会および日本核医学会第85回中部地方会、第62回中部IVR研究会が当大学杉谷キャンパスにて開催されます。

会期:平成29年7月8日(土)〜9日(日)詳細は、日本医学放射線学会中部地方会のホームページでご確認ください。

2017年5月23日

野口教授が、ASNR2017(2017/4/24〜27 Long Beach,California, USA)において「Dual Energy Computed Tomography of the Head」をポスター発表しました。

2017年5月23日

『教室紹介』スタッフをリニューアルしました。
2017年5月23日 2016年度業績を追加しました。

2017年5月23日

当講座鳴戸規人診療助手および野口京教授が、第102回北米放射線学会(RSNA 2016 Nov 27-Dec 2; Chicago, USA. )において「 Dual Energy Computed Tomography of the Head.」をポスター発表しました。(Certificate of Menitを受賞しました。)

2016年2月22日

第1回神経画像研究会開催のお知らせ(演題を追加しました。)
2014年12月09日 放射線科を受診されている患者様へ
2014年12月09日 放射線診断・治療学のホームページをリニューアルしました。