放射線基礎医学講座

放射線基礎医学講座

放射線基礎医学講座のホームページへようこそ。

 The department of Radiological Sciences is actively engaged in cancer therapy research and health sciences pursing its goal using a number of therapeutic tools including ionizing radiation, ultrasound and hyperthermia. The laboratory offers help in the exploitation of novel chemical compounds assessing their effectives against various cancer cells as well as exploring the molecular mechanisms of action of the effective candidates. The research is also extended to test these candidates in combination with ionizing radiation, hyperthermia, ultrasound or cold atmospheric plasma aiming at enhanced effectiveness and decreased side effects.


 The laboratory has international collaborators from different countries including China, Egypt, Pakistan, Philippine, Hungary, UAE, Bangladesh, Russia, UK, and USA.

 The number of PhD Graduates in Dept. of Radiological Sciences (DRS) has reached 9 in March, 2015.

放射線基礎医学講座の学位取得者が、この春で24名に!

お知らせtopics


 2012年4月21日、放射線基礎医学開講20周年および前教授本田 昴金城大学長ご退任の祝賀会が開かれました。


 これに際して、「放射線基礎医学20周年の歩み」を作成しました。

新着情報news

2015年10月24日
日本ソノケミストリー学会学会賞論文賞   近藤 隆
2014年10月2日
日本放射線影響学会 学会賞 近藤 隆
2013年8月31日
第30回日本ハイパーサーミア学会 ポスター賞 李 鵬
2014年3月26日  
第17回国際フリーラジカル学会 SFRR Japan Yong Investigator Award Mati Ur Rehman
2014年3月26日
第17回国際フリーラジカル学会 SFRR Japan Yong Investigator Award Paras Jawaid
2015年6月1日    
第15回国際放射線研究会議に本教室関連で、14件の発表。 Dr. Mati Ur Rehmanがトラベルアワード受賞。古澤之裕先生(富山県立大)がポスター賞を受賞。  (ICRR写真)