乳腺内分泌外科

診療科長 教授 藤井努
診療副科長
診療教授
長田 拓哉

診療内容・特徴

乳癌は年々増加しています。その治療は肉体的負担ばかりではなく精神的な負担の多い疾患でもあります。
私たちは、乳癌をはじめとする乳腺疾患、甲状腺疾患、副甲状腺疾患を中心とした乳腺内分泌外科を行っています。 これらの疾患の診断、告知、治療方針の決定における患者様へのインフォームドコンセント、手術、さらには補助療法、再発治療まで一貫した最新の治療を提供することで、患者様に満足していただける医療を目指しています。

乳腺内分泌外科診療スタッフ

診療副科長(診療教授)
長田 拓哉
乳腺内分泌外科一般
初診:月・水・金
再診:月・水・金
助教
関根 慎一
乳腺内分泌外科一般
初診:月
再診:月
助教
森山 亮仁
乳腺内分泌外科一般
初診:水
再診:水
医員
荒井 美栄
乳腺内分泌外科一般
初診:水
再診:水
非常勤
柄戸 美智代
乳腺内分泌外科一般
初診:月
再診:月