TS2新トレーニングシステム

富山大学第二外科において新しく開始する、新・教育システム。
効率的な業務管理により、若手医師のライフワークバランスに配慮するとともに、外科医として最善のキャリア形成を目指す。
以下が、新しく始めている、また2019年より始めていく内容です。
  • 新しい病棟管理システム(回診チームの教育的病棟回診による、病棟管理の早期習得。また夜間までの病棟業務を必要無くする)
  • カンファレンスを午後に行う(夜間業務は行わない)
  • 病棟管理・手術手技の完全マニュアル化(口頭での指導ではなく、視覚的に理解するため)
  • 手術ビデオライブラリーによる勉強(鏡視下だけでなく開腹も、術前から手術内容を把握できるようにする)
  • 手術に関する定期的な勉強会を定期的に。学外からの講師招聘も。
  • 統計〜臨床研究勉強会
  • 各臓器チーフによる、手術・術後管理などのレクチャー
  • 若手から、さらに若手・学生へのレクチャー
  • 初期研修医からの学会報告・論文の目標設定と達成(後期研修医が終わる頃には、論文業績などすべての必要な業績が終了しているように)
  • 後期研修医(初期研修医も含む)期間中に、以下のようなhigh volume centerの研修を推奨(日本から海外まで広い視野を持つため)
    Henry Ford Hospital (USA)、がん研有明病院、国立がんセンター東病院など