ページ内を移動するためのリンクです。

社会貢献

思春期ピアカウンセラー養成講座を受講希望する学生の皆さんへ

 大学生によるピアカウンセリングは、思春期の若者が抱える妊娠、中絶、いじめ、暴力、自殺願望、登校拒否などの問題に対し、同世代の仲間からの批判されない共感や支持により、対象がエンパワー(自信を回復し)されることにより行動変容が期待できます。そのため思春期ピアカウンセラーとなるには、対象者と同等程度の知識では効果がないため、思春期ピアカウンセラーとしてピアカウンセリング・スキルの訓練、性=生に関する正しい知識等を習得することが必須となります。
 
思春期ピアカウンセラーになるための養成講座は、
 ・ベーシックセミナー(4日間:30時間・Ⅱ単位)
 ・フォローアップセミナー(2日間:15時間・Ⅰ単位)  合計 6日間:45時間
で構成されており、修了者は、日本ピアカウンセリング・ピアエデュケーション研究会より思春期ピアカウンセラーとして認定され、思春期ピアカウンセラーとなることができます。また全国で養成されているピアカウンセラーとの交流に参加することもできます。

 富山大学では、平成26年度に北陸初の養成講座を開講し、16名が修了しました。彼らは今、思春期ピアカウンセラーとして活動しています。

平成27年度は、以下の日程で開講予定です!
平成27年8月22日(土)~25日(火) ベーシックセミナー
平成28年1月 フォローアップセミナー


あなたも、思春期ピアカウンセラーとなり、一緒に活動しませんか?
いつでもご連絡お待ちしています!こちらまで。







活動を応援してくださる教育、医療福祉、行政関係の皆様へ

ページTOPへ