ポスドク募集

富山大学大学院医学薬学研究部(医学)では
脳研究に携わる特命助教(ポスドク)を募集しています

  1. 募集人員:特命助教(ポスドク)3名
  2. 募集内容
    生化学講座(教授 井ノ口 馨)の一員として「アイドリング状態の脳における
    情報処理メカニズムに関する研究」に従事する特命助教(ポスドク)を募集します。
  3. 研究内容
    動物モデルを用いて記憶形成の制御機構を解析します。
    特に、アイドリング状態の脳(休息中、睡眠時)が、どのような活動を行い、
    どのように情報を処理しているのかを明らかにすることを目指します。
    記憶エングラムを切り口として、最先端技術を駆使した「アイドリング脳」解析を通じて、
    脳研究に新たなパラダイムシフトを引き起こす研究に携わっていただきます。

    生化学講座の研究活動は、ホームページ ならびに下記の発表論文を参考にしてください。
    Science, 360: 1227-1231 (2018).
    J. Neurosci., 38, 3809-22 (2018).
    Science 355: 398-403 (2017).
    日経サイエンス, 2017年11月号. 28-37 (2017).
    Nature Communications, 7: 12319 (2016).
    Cell Reports, 11, 261-269 (2015).
    Cell, 139, 814-827 (2009).
    Science, 324, 904-909 (2009).
  4. 待遇
    国立大学法人富山大学職員就業規則等に基づく。
    常勤(任期あり)
    採用の日から最長で2023年3月31日まで。
  5. 応募資格
    博士の学位取得者、あるいは着任までに確実に取得できる方。
    さらに、記憶形成のメカニズムに興味があり、分子生物学、細胞生物学、光遺伝学、
    ライブイメージング、あるいは行動薬理学のいずれかの研究経験のあることが望ましいが、
    記憶研究に対する強い意欲があれば経験は問いません。
  6. 応募方法
    以下の書類を送付下さい。書類選考の上、面談のご連絡をいたします。
    JREC-IN Portal の「Web応募」機能を使用し、指定の書類を圧縮するなどして
    1つのファイルにまとめて応募してください。

    ◆ 履歴書
    ◆ 研究業績目録
    ◆ これまでの研究概要と今後の抱負・自己PR(2,000字以内
    ◆ 応募者に関して意見を求めることができる方2名の氏名と電話番号、E-mailアドレス等の連絡先
    なお,提出いただいた書類に含まれる個人情報は,今回の選考以外の目的には使用しません。
  7. 選考内容
    書類選考の上、面談のご連絡をいたします。
    面談では、これまでの研究成果を発表して頂きます。
    また、必要に応じて、講座メンバーとのディスカッションをして頂きます。
  8. 採用予定日2018年6月以降のなるべく早い日(相談に応じます)
  9. 応募〆切 2018年8月31日(金)
    ただし、採用枠が埋まり次第締め切ります。
  10. 問い合わせ先・書類送付先
    〒930-0194 富山市杉谷2630番地
    富山大学大学院医学薬学研究部(医学)生化学講座
    E-mail: bmb(この位置にアットマークを入れて下さい)med.u-toyama.ac.jp
    電話: 076-434-7226