学童期検査 (小学2年生) とは?

どうして学童期検査をするの?

 学童期検査では小学2年生の時に、お子さんの身体的な成長と精神神経面での発達について、全国で統一された機器や方法を用いて直接測定させていただきます。これによりお子さん本人の客観的なデータを集めることができ、「身の回りの化学物質や汚染物質が子どもの健康や成長・発達に与える影響」を解明するうえで大変役立つと考えられています。エコチル調査をより実りある調査にするために、たくさんのご協力が必要なのです。

検査の内容は?

ご来場 受付 朝に採った尿の提出
ご来場 受付 朝に採った尿の提出
検査開始時刻の10分前までに受付にお越しください。   予約票・調査協力確認書をご提出いただきます。   事前に採尿用キットをお送りしますので、お子さんの朝一番の尿を取って持ってきていただきます。
       
謝礼のお渡し 発達検査 身体測定
謝礼のお渡し 発達検査 身体測定
すべての検査が終了したら、その場で謝礼をお渡しします。   指の動きや集中力を測る検査です。お子さん自身がパソコンを使い、ゲーム感覚でできる検査です。   お子さんの身長、体重、体脂肪率、筋肉量を測ります。
測定結果はその場でお返しします。

追加調査(お子さん・付き添いの方) 当日会場で協力をお願いする場合があります。

To Page Top▲