to English home page

富山医科薬科大学第2生理学講座

(最終更新日:平成281221)

 


ニュース

・ 学会にて研究報告をしてきました
Sugimori M : D-SERINE CONTROLS THE ONSET OF ASTROGENESIS VIA STARTING NMDA RECEPTOR ACTIVATION IN THE DEVELOPING MOUSE HIPPOCAPUS. ISSCR (International Society for Stem Cell Research) 2016 Annual Meeting, Jun 22-25, San Francisco, 2016.

間祐太朗, 田村了以 : サル海馬ニューロンの場所応答性.第25回 海馬と高次脳機能学会, Oct 1-2, 京都, 2016.

間祐太朗, 田村了以 : サル海馬の神経活動-場所相関.第63回 中部日本生理学会, Nov 4-5, 愛知, 2016.

・ 論文が掲載されました
Sugimori M, Hayakawa Y, Boman B M, Fields J Z, Awaji M, Kozano H, Tamura R, Yamamoto S, Ogata T, Yamada M, Endo S,Kurimoto M, Kuroda S : Discovery of power-law growth in the self-renewal of heterogeneous glioma stem cell populations. PLOSONE : DOI: 10.1371/journal.pone.0135760, 2015.

 


脳断面図


更新履歴
教授挨拶
スタッフ紹介
教育内容
研究課題
研究業績
生理学徒然記(ブログ)

 

生理学実習用ガイダンスビデオ(クリックでダウンロード)

静止電位

皮膚感覚

   パスワード等はありません

 

医学部・医学系研究科のホームページ へ戻る

 

このページに関する問い合わせ:rtamura@med.u-toyama.ac.jp

このサイトは IE9.0, Chrome で表示確認しています