大学院入学案内

大学院入試情報

大学院構成

医学薬学教育部

修士課程( 医学領域 | 薬学領域 )・博士課程

 修士課程と博士課程を有しています。医学から薬学にわたる幅広い知識を基盤に、高い専門性と人間尊重の精神を基本とする人材育成が目標です。学術研究の進歩や社会に積極的に貢献する特色ある研究教育を通じ、総合的な判断力を備える優れた人材育成を行っています。

医学薬学教育部の目的

 医療に関連する高度な人材育成には, それぞれの分野における学問の進歩を取り入れた最新の教育体制を構築する一方, 医学及び薬学が相互に連携し, 総合的な視野から知識と技術を生かすことが社会的に求められている。医学薬学教育部では, 医学薬学系の高度かつ人間性豊かな教育・研究を推進し, 以下のような医療関連分野の人材を育成することを目標とする。
 修士課程は, 広い視野に立つ精深な学識を身に付け, 専攻分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業などに必要な能力を養うことを目的とする。
 博士課程は, 専攻分野において研究者として自立して研究活動を行なうことができる能力, 又はその他の高度に専門的な業務に必要とされる能力, 及びこれらの基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。

育成しようとする人材

 医学・看護学および薬学を総合した特色のある教育と研究を礎とし, 幅広い知識を基盤とする高い専門性と人間尊重の精神を基本とする豊かな創造力を培い, 学術研究の進歩や社会に積極的に貢献できる総合的な判断力を有する高度医療専門職業人又は教育研究者として育成する。具体的には, 以下のような人材育成を推進する。
  • 先端的医療を行える高度医療従事者
  • 先端的バイオサイエンスや創薬関連科学を推進する研究者・高度専門職業人
  • 個の医療やテーラーメイド医療に対応した指導的医療人
  • 分野横断的に活躍できる医療人
  • 統合医療を実践できる医師・薬剤師
  • 東西医薬学に精通した医療人
  • 時代の要請に沿った地域医療を実践できる医療人
  • 健康医療科学分野で活躍できる人材
  • 衛生科学的観点からヒトの健康と生活環境を守れる人材
  • 衛生科学的観点からヒトの健康と生活環境を守れる人材学的観点からヒトの健康と生活環境を守れる人材学的観点からヒトの健康と生活環境を守れる人材

生命融合科学教育部

博士課程

 平成18年4月に医薬理工の各大学院研究科が一緒に大学院化を果たすとともに、生命融合科学教育部が発足しました。
 医・薬・理・工という4つの大きな学系が生命科学に結集して教育にあたるのは、我が国でも初の試みであり、各学系が持つ特徴が互いに補完的に、且つ、有機的に働き合うことによって成果を相乗的に産み出せる可能性があります。
 本教育部では科学・技術の融合・新生という新たな視点に立った、若手の研究者および学生の育成を行っています。

入試情報リンク

大学院入試情報

  • 2017年 富山大学医学部 学部案内 pdfダウンロード
ページ上部へ移動する