業績

研究業績

□2016年
□2015年
□2014年
□2013年
□2012年
□2011年
□2010年
□2009年

2013年

著 書

  1. 林 篤志:黄斑疾患の治療 黄斑円孔・黄斑上膜に対する治療.「Pharma Medica」,65-69,メディカルビュー社,東京,2013.
原 著

  1. Okabe M., Kitagawa K.,Yoshida T., Suzuki T., Waki H ., Koike C., Furuichi E., Katou K., Nomura Y., Uji Y., Hayashi A., Saito S., Nikaido T. Hyperdry human amniotic membrane(HD-AM)is useful material for tissue engineering:Physical,morphological properties and safety as the new biological material.J Biomed Mater Res A.2013 Apr 16.
  2. Yunoki T., Kariya A., Kondo T., Hayashi A., Tabuchi Y. The combination of silencing BAG3 and inhibition of the JNK pathway enhances hyperthermia sensitivity in human oral squamous cell carcinoma cells. Cancer Lett ,2013 Feb 8.
  3. Tojo N., Nakamura T., Ozaki H., Oka M., Oiwake T and Hayashi A. Analysis of macular cone photoreceptors in a case of occult macular dystrophy. Clinical Ophthalmology 2013 7: 859-864.
  4. 尾崎弘典,中村友子,矢合隆昭,岡 都子,加藤 剛,御手洗慶一,柳沢秀一郎,林 篤志:近視性網膜分離症の手術成績とガスタンポナーデの検討.臨床眼科,67,4,2013.4:481-484.
  5. 矢合隆昭,柳沢秀一郎,加藤 剛,岡 都子,中村友子,東條直貴,御手洗慶一,林 篤志:糖尿病黄斑浮腫に対する硝子体手術後の視力と光干渉断層計所見の検討.臨床眼科,67,10,2013.10:1661-1666.
  6. 追分俊彦,林 篤志:補償光学を適用した眼底カメラrtx1TMを用いて観察した網膜光傷害の一例.日本視能訓練士協会誌,42,2013.12:185-189.
  7. 林 由美子,奥村詠里香,中川拓也,追分俊彦,柴田千恵,林 篤志:富山大学附属病院眼科におけるロービジョン患者へのアンケート調査結果.日本視能訓練士協会誌,42,2013.12:191-199.
症例報告

  1. 1) コンソルボ 上田朋子:眼循環障害のOCTと網膜血管酸素飽和度.第30回日本眼循環学会.2013,7,19-20.東京.
学会報告

  1. Hayashi A., and Sato S. Histologic changes in the Retina and the Choroid After Atelocollagen Gel Injection into the Suprachoroidal Space of Rabbit Eyes. 10th ISOPT Clinical – The Inernational Symposium on Ocular Pharmacology and Therapeutics. 2013, 3, 7-10, Paris, France.
  2. Tojo N., Mitarai K., Oka M., Miyakoshi A., Hayashi A. Comparison of fluctuations of intraocular pressure before and after selective laser trabeculoplasty in normal tension glaucoma.ARVO Annual Meeting 2013 May 5-9,2013. Seattle, Washington.
  3. Hayashi A., Nakamura T., Tojo N., Ueda T., Oiwake T., Miyakoshi A., Ozaki H. Cone photoreceptors at the fovea after serous retinal detachment observed with adaptive optics fundus camera(rtx1).ARVO Annual Meeting 2013, May 5-9,2013, Seattle, Washington.
  4. Nakamura T., Oiwake T., Ueda T., Miyakoshi A., Hayashi A.Recovery of photoreceptors in the macula of idiopathic choroidal neovascularization observed with adaptive optics fundus camera. ARVO Annual Meeting 2013 May 5-9, 2013, Seattle Washington.
  5. 宮腰晃央,中村友子,林 篤志:色付きコンタクトレンズを装着したままレーザー脱毛を施行し角膜上皮障害を起こした一例,角膜カンファランス2013,2013,2,14-16,和歌山.
  6. 御手洗慶一,上田朋子,東條直貴,柳沢秀一郎,林 篤志:大型黄斑円孔に対するInverted ILM Flap techinique手術.第331回金沢眼科集談会,2013,4,14,金沢.
  7. 東條直貴 御手洗慶一 岡 都子 宮腰晃央 林 篤志.NTG患者に対するSLT前後での眼圧日内変動の変化.第117回日本眼科学会総会 2013,4,4-7,東京.
  8. 中村友子 上田朋子 追分俊彦 東條直貴 宮腰晃央 林 篤志 補償光学眼底カメラによるMEWDSとAZOORの黄斑部視細胞の観察.第117回日本眼科学会総会 2013,4,4-7,東京.
  9. 中村友子,藤田和也,宮腰晃央,上田朋子,東條直貴,御手洗慶一,淵澤千春,柳沢秀一郎,林 篤志:治療経過に基づいた滲出型加齢黄斑変性の管理.第68回富山眼科集談会,2013,5,26,富山.
  10. 大塚光哉,柳沢秀一郎,コンソルボ上田朋子,林 篤志:Inverted ILM flap テクニックを用いた黄斑円孔網膜剥離の2例.第57回福井県眼科集談会,2013,9,7,福井
  11. 中川拓也,上田朋子,追分俊彦,大塚光哉,藤田和也,林 篤志:Oxymap T1を用いた白内障手術前後の網膜血管酸素飽和度および網膜血管径の測定.第49回日本眼光学学会総会,2013,9,7-8,京都.
  12. 東條直貴、大塚光哉、黒田 文、宮腰晃央、林 篤志:NTG患者に対するSLT前後での眼圧日内変動の変化.第33回金沢医科大学眼科研究会,2013,11,10,金沢.
  13. 尾崎弘典、大塚光哉、黒田 文、林 篤志:視神経炎の治療前後における黄斑部網膜内層厚の変化.第51回日本視神経眼科学会総会,2013,11,22-23,秋田.
  14. 矢合都子,加藤 剛,尾崎弘典,矢合隆昭:血漿交換療法が奏功した抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の一例.第69回富山眼科集談会,2013,11,24,富山.
  15. 大塚光哉,黒田 文,林 由美子,尾崎弘典,淵沢千春,林 篤志:黄斑疾患による視力不良例に対する偏心視訓練の効果.第69回富山眼科集談会,2013,11,24,富山.
  16. 中村友子,上田朋子,追分俊彦,林 篤志:補償光学眼底カメラによる中心性漿液性網脈絡膜症の黄斑部視細胞の経時的観察.第332回金沢眼科集談会,2013,12,15,金沢.
講演

  1. 林 篤志:富山大学における指導体制.日本眼科学会専門医制度第7回指導医講習会,2013,4,6,東京.
  2. 林 篤志:「加齢黄斑変性の治療戦略」.第4回石川黄斑疾患講演会,2013,4,20,金沢.
  3. 林 篤志:「最近の網膜硝子体疾患の手術治療と病診連携」.第90回網膜病変談話会 興和株式会社,2013,4,25,東京.
  4. 林 篤志:「黄斑疾患の最近の手術と検査」.第5回NOC(Nagasaki Ophthalmic Club) 日本アルコン株式会社,2013,7,25,長崎.
  5. 林 篤志:「AO眼底カメラRtx1で何がみえる?」.Pfizer Glaucoma Symposium 2013 ファイザー株式会社,2013,8,4,東京.
  6. 柳沢秀一郎:「硝子体注射の実践」.富山大学STEP ノバルティスファーマ株式会社 日本アルコン株式会社,2013,8,11,東京.
  7. 林 篤志:「加齢黄斑変性を理解しよう」.第29回日本視機能看護学会学術総会,2013,9,14-15,富山.
  8. 林 篤志:「最近の硝子体手術と病診連携」.第2回泉北 Ophthalmic セミナー,2013,10,12,大阪.
その他

  1. 林 篤志:病気のシグナルⅡ 加齢の医学⑨ 失明につながる緑内障,北日本新聞,2013,1,23.
  2. 御手洗 慶一:【新しい緑内障手術】カナロプラステイ.臨床眼科,67,1:30-35,2013.(解説/特集)
  3. 林 篤志:眼科における抗VEGF薬治療,医報とやま,2013,2,1,富山.
  4. 淵澤千春:女医さんの診察室 ドライアイの疑いも… なごやか,2013,3,兵庫.
  5. 林 篤志:『日本初“視細胞”撮影カメラ』.「富山大学キャンパスレポートTom’sTV」KNB北日本放送,2013,4,7,富山.
  6. 林 篤志:「その他の網膜硝子体疾患」第66回日本臨床眼科学会印象記,眼科4,55,4.2013.
  7. 柳沢秀一郎:講話「加齢に伴う目の病気」.-平成25年度老人クラブリーダー研修会,2013,5,16,富山.
  8. 林 篤志(座長):OCTで見た眼循環障害-New Version・OCTで魅せる症例報告-第30回日本眼循環学会,2013,7,19-20 東京.
  9. 柳沢秀一郎:眼科における救急疾患.第37回インシデント事例検討会,2013.8.29,富山.
  10. 宮腰晃央,中村友子,藤田和也,矢合隆昭,矢合都子,尾崎弘典,林 篤志:富山大学医学部眼科学講座 後期臨床研修医日記,あたらしい眼科10:1421-1423,メディカル葵出版,東京,2013.
  11. 林 篤志:「富山眼科集談会」の沿革.眼科臨床紀要6(11):912,文光堂,東京,2013.
  12. 林 篤志:手遅れにならないうちに発見したい眼の病気.「ヘルスアップセミナーin富山」クスリのアオキ,2013,11,16,富山.
業績
  • 診療案内
  • 新人医局員募集
  • 北陸の眼科医をつなぐ情報マガジン EYE LiNK
  • 富山大学医学薬学研究部 眼科学講座 Facebook

富山大学大学院医学薬学研究部
眼科学講座
〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
TEL 076-434-7363
FAX 076-434-5037