業績

研究業績

□2016年
□2015年
□2014年
□2013年
□2012年
□2011年
□2010年
□2009年

2014年

著 書

  1. 林 篤志:今日の治療指針2014年版.福井次矢他編.東京:医学書院;2014.眼科救急疾患:p. 1332-3.
原 著

  1. Miyakoshi A, Ozaki H, Otsuka M, Hayashi A. Efficacy of Intraoperative Anterior Segment Optical Coherence Tomography during Descemet's Stripping Automated Endothelial Keratoplasty. ISRN Ophthalmol. 2014 Feb 2; 2014: 562062.
  2. Okabe M, Kitagawa K, Yoshida T, Suzuki T, Waki H, Koike C, Furuichi E, Katou K, Nomura Y, Uji Y, Hayashi A, Saito S, Nikaido T. Hyperdry human amniotic membrane is useful material for tissue engineering: Physical, morphological properties, and safety as the new biological material. J Biomed Mater Res A. 2014 Mar; 102(3): 862-70.
  3. Tojo N, Otsuka M, Miyakoshi A, Fujita K, Hayashi A. Improvement of fluctuations of intraocular pressure after cataract surgery in primary angle closure glaucoma patients. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. 2014 Sep; 252(9): 1463-8.
  4. Tojo N.Oka M.Miyakoshi A.Ozaki H.Hayashi A.Comparison of fluctuations of intraocular pressure before and after selective laser trabeculoplasty in normal-tension glaucoma patients.J Glaicoma. 2014 Oct-Nov; 23(8): e138-43.
  5. 岡 都子,中村友子,宮腰晃央,東條直貴,矢合隆昭,柳沢秀一郎,林 篤志.黄斑下血腫の治療法別の術後成績.眼科臨床紀要.2014 Sep;7(7):511-4.
  6. 林 篤志.加齢黄斑変性.ファルマシア.2014 Mar;50(3):212-6.
  7. 東條直貴,林 篤志.ラタノプロスト点眼液0.005%の先発品からジェネリック品への切替効果.新薬と臨牀.2014 Sep;63(9):1471-4.
症例報告

  1. 尾崎弘典,矢合都子,種市尋宙,道具伸浩,林 篤志.両眼の急激な視力低下をきたし,ステロイド治療により改善をみた視交叉炎の1例.臨床眼科.2014 Apr;68(4):545-51.
学会報告

  1. Hayashi A. Retinal oximetry in patients with retinitis pigmentosa and optic atrophy. OXIMETRY WORKSHOP; 2014 Jan 17-18; Birmingham.
  2. Nakamura T, Tojo N, Oiwake T, Fuchizawa C, Hayashi A. Macular photoreceptor changes in adaptive optics images of patients with retinitis pigmentosa. WOC; 2014 Apr 2-6; Tokyo.
  3. Tojo N. Comparison of fluctuations of intraocular pressure before and after cataract surgery in primary angle closure glaucoma patients. WOC; 2014 Apr 2-6;Tokyo.
  4. Ueda Consolvo T, Fuchizawa C, Otsuka M, Nakagawa T, Hayashi A. Oxymap T1 analysis of retinal vessels in eyes with retinitis pigmentosa. WOC; 2014 Apr 2-6; Tokyo.
  5. Higashi S, Sotozono C, Hayashi A, Matsuda S, Shimomura Y. Vancomycin Ophthalmic Ointment 1% for MRSA,MRSE,or MRCNS Ocular Infections. WOC; 2014 Apr 2-6; Tokyo.
  6. Yunoki T, Tabuchi Y, Hayashi A, Kondo T. Inhibition of polo-like kinase 1 promotes hyperthermia sensitivity via inactivation of heat shock transcription factor 1 in human retinoblastoma cells.  World Ophthalmology Congress, WOC; 2014 Apr 2-6; Tokyo.
  7. Hayashi A, Nakamura T, Otsuka M, Miyakoshi A, Oiwake T, Uda T : Observation of microcystic changes in the inner retina with adaptive optics fundus camera. ARVO; 2014 May 4-8; Orlando.
  8. Miyakoshi A, Nakamura T, Tojo N, Hayashi A. Abnormal fluctuations of the accomodation in Patients with mild Keratoconus. ARVO; 2014 May 4-8; Orlando.
  9. Hayashi A. Retinal oximetry in patients with retinitis pigmentosa and optic atrophy.ASRS 32nd annual meeting.;2014 Aug 9-13 ; San Diego.
  10. Yunoki T, Tabuchi Y, Hayashi A, Kondo T. BAG3 acts protectively against Hyperthermia-induced apoptosis through modulation of nuclear factor kappa B activity in human retinoblastoma Y79 cells. The 6th Asian Congress of Hyperthemic Oncology ; Sep 4-6 Fukui.
  11. Mihara M, Kakeue K, Fujita K, Tamura R, Hayashi A. Monitoring the velocity of saccades by using an eye tracking device. 12th meeting of the International Strabismological Association. 2014 Dec 1-4, Kyoto.
  12. 加藤 剛,矢合都子,矢合隆昭,林 篤志:硝子体手術既往のある血管新生緑内障眼に対するEX-PRESS®併用濾過手術.第37回日本眼科手術学会総会.2014 Jan 17,京都
  13. 宮腰晃央、林篤志:円錐角膜における調節異常.角膜カンファランス2014 Jan 30-Feb 1沖縄.
  14. コンソルボ上田朋子,淵沢千春,藤田和也,中村友子,大塚光哉,中川拓也,林 篤志.Oxymap T1を用いた網膜色素変性の血管解析.第58回福井県眼科集談会;2014 Feb 1福井.
  15. 柚木達也,田渕圭章,林篤志,近藤隆:ヒト網膜芽細胞腫においてPLK1の機能阻害によるHSF1の活性化抑制はハイパーサーミアの増殖抑制および殺細胞効果を増強する.第16回癌治療増感研究シンポジウム.2014 Feb 7-8,奈良.
  16. 黒田 文,柳沢秀一郎,コンソルボ上田朋子,林 篤志.硝子体黄斑牽引症候群に残存した黄斑円光の2例.第333回金沢眼科集談会;2014 Apr 27;金沢.
  17. 黒田 文,中村友子,宮腰晃央,藤田和也,上田朋子,柳沢秀一郎,林 篤志.ラニビズマブ硝子体投与に抵抗を示した加齢黄斑変性に対するアフリベルセプト硝子体投与.第70回富山眼科集談会;2014 Jun 29;富山.
  18. 東條直貴,大塚光哉,藤田和也,中村友子,宮腰晃央,柳沢秀一郎,林 篤志.血管新生緑内障に対するチューブシャント手術後6ヶ月の成績.第59回福井県眼科集談会;2014 Aug 30;福井.
  19. 追分俊彦,林 顕代,中川拓也,奥村詠里香,掛上 謙,林 由美子,林 篤志.心因性視力障害に対する補償光学眼底カメラを用いた網膜視細胞の評価.第50回日本眼光学学会;2014 Sep 7;石川.
  20. 東條直貴,大塚光哉,藤田和也,中村友子,宮腰晃央,柳澤秀一郎,林 篤志.血管新生緑内障に対するチューブシャント手術後6ヶ月成績.第25回日本緑内障学会;2014 Sep 21;大阪.
  21. 宮腰晃央,中村友子,林 篤志.Abataceptにより寛解し得た強膜炎の症例.第34回金沢医科大学眼科研究会;2014 Nov 9;石川.
  22. 矢合都子,中村友子,矢合隆昭,藤田和也,武田祥子,東條直貴,加藤 剛,林 篤志:近視性脈絡膜新生血管に対するベバシズマブ硝子体内投与の長期成績.第68回日本臨床眼科学会2014 Nov 13-16,兵庫.
  23. 大塚光哉,上田朋子,中村友子,東條直貴,藤田和也,黒田 文,柳沢秀一郎,林 篤志:網膜内層に微小嚢胞様変化のある特発性黄斑上膜の術後予後.第68回日本臨床眼科学会2014 Nov 13-16,兵庫.
  24. コンソルボ上田朋子,藤田和也,中村友子,大塚光哉,黒田 文,中川拓也,林 篤志:OxymapT1を用いた糖尿病網膜症の網膜血管解析.第68回日本臨床眼科学会2014 Nov 13-16,兵庫.
  25. 中村友子,黒田 文,宮腰晃央,藤田和也,上田朋子,柳沢秀一郎,林 篤志:再発した加齢黄斑変性に対するアフリベルセプト硝子体投与.第68回日本臨床眼科学会2014 Nov 13-16,兵庫.
  26. コンソルボ上田朋子,藤田和也,中村友子,大塚光哉,中川拓也,林 篤志.OxymapT1を用いた糖尿病網膜症のオキシメトリー.第71回富山眼科集談会;2014 Nov 24;富山.
  27. 大塚光哉,コンソルボ上田朋子,中村友子,東條直貴,藤田和也,柳沢秀一郎,林 篤志.網膜内層に微小嚢胞様変化のある特発性黄斑上膜の視力予後.第71回富山眼科集談会;2014 Nov 24;富山.
  28. コンソルボ上田朋子,大塚光哉,藤田和也,中村友子,林 由美子,林 篤志:眼底微小視野計を用いた黄斑円孔術後のロービジョントレーニング.第53回日本網膜硝子体学会総会・第31回日本眼循環学会合同学会,2014 Nov 28-30,大阪.
  29. 大塚光哉,柳沢秀一郎,上田朋子,林 篤志:黄斑円孔網膜剥離に対するinverted ILM flap techniqueの有無による手術成績の比較.第53回日本網膜硝子体学会総会・第31回日本眼循環学会合同学会,2014 Nov 28-30,大阪.
  30. 奥村詠里香,追分俊彦,掛上謙,林 顕代,中川拓也,林 由美子,林 篤志:眼内散乱光測定装置 C-Quant を用いた白内障眼の検討.第55回日本視能矯正学会,2014 Nov 29,京都.
  31. 掛上 謙,三原美晴,田村了以,藤田和也,追分俊彦,中川拓也,林 顕代,奥村詠里香,林 由美子:視線追跡装置による衝動性眼球運動速度の計測.第55回日本視能矯正学会,2014 Nov 29,京都.
  32. 藤田 和也,三原 美晴,田村 了以,掛上 謙,林 篤志.健常者と外転神経麻痺患者の衝動性眼球運動速度の比較.ポスター発表.第70回日本弱視斜視学会総会・第39回日本小児眼科学会総会・アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会.2014 Nov 29-Dec 1.京都
  33. 藤田和也,三原美晴,田村了以,掛上 謙,林 篤志.アイトラッカーを用いた健常者と外転神経麻痺患者の衝動性眼球運動速度の比較.第334回金沢眼科集談会;2014 Dec 21;石川.
  34. 原由香利,入江真理,林 篤志.富山県における2013年度献眼実績報告.第70回富山眼科集談会,2014 Jun 29;富山.
その他

  1. 林 篤志.病気のシグナルⅢ 老化に伴う病気の治療⑧ 静かに進行する緑内障.北日本新聞(朝刊).2014 Apr 2:11.
  2. 林 篤志.加齢黄斑変性について.千寿製薬株式会社 社外講師勉強会;2014 May 31;京都.
  3. 林 篤志.黄斑疾患の最新の治療.富山県眼科医会 第45回東海北陸ブロック講習会;2014 Jun 14;富山.
  4. 林 篤志.黄斑疾患の薬物治療と手術治療.第8回EOOS勉強会特別講演;2014 Jun 21;沖縄.
  5. 宮腰晃央.前眼部疾患の診断と治療の考え方.アゾルガ発売記念富山講演会;2014 Aug 7;富山.
  6. 宮腰晃央,中村友子,林 篤志.Abataceptにより寛解し得た強膜炎の症例.第34回金沢医科大学眼科研究会:2014 Oct 9;石川.
  7. 林 篤志.黄斑疾患の最新の検査と治療.第62回山梨県眼科集談会:2014 Oct 18;山梨
業績
  • 診療案内
  • 新人医局員募集
  • 北陸の眼科医をつなぐ情報マガジン EYE LiNK
  • 富山大学医学薬学研究部 眼科学講座 Facebook

富山大学大学院医学薬学研究部
眼科学講座
〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
TEL 076-434-7363
FAX 076-434-5037