メディアに紹介されました

「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、魚食の状況と「抑うつ状態」との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

北日本新聞(2017年12月15日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「魚を食べると『抑うつ状態』になりにくい」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。
※画像をクリックするとPDFが開きます

北日本新聞2017年12月15日付

「北陸中日新聞」にエコチル追加調査の黄砂についてのインタビュー記事が掲載されました

中日新聞社による「北陸中日新聞」(2017年4月18日発行)に掲載された記事で、エコチル追加調査の黄砂調査についての解説や黄砂への対処法などが紹介されました。
黄砂調査は富山ユニットセンター(UC)・京都UC・鳥取UCが共同で進めており、富山大学の足立先生(小児科 教授)、浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

※画像をクリックするとPDFが開きます

中日新聞より許可を得て掲載

「富山市医師会報」にエコチルについての紹介記事が掲載されました

富山市医師会発行の「富山市医師会報 第521号」(2014年8月25日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。

※画像をクリックするとPDFが開きます

富山市医師会より許可を得て掲載

「はっぴーママ富山版2014年春号」に「環境ホルモン」についてのユニットセンター長の解説が掲載されました

楓工房発行の子育て応援マガジン「はっぴーママ富山版2014年春号」(2014年2月25日発行)に、稲寺秀邦 エコチル富山ユニットセンター長による「環境ホルモン」についての解説が掲載されました。

※画像をクリックするとPDFが開きます

楓工房より許可を得て掲載

「医報とやま」にエコチル調査についての紹介記事が掲載されました

富山県医師会発行の「医報とやま No.1584」(2013年10月1日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。

To Page Top▲