メディアに紹介されました

  1. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、早期母子接触、母子同室、出産直後の授乳は出産後6か月間の母乳栄養による育児と関連するについての記事が掲載されました

  2. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、赤ちゃんへの栄養方法とその期間、および、授乳時の赤ちゃんに対する働きかけと産後うつの関連についての記事が掲載されました

  3. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2020年10月3日付
    • 富山新聞(2020年10月3日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連について」という内容で、執筆者である富山大学の稲寺先生(エコチル調査富山UC長/公衆衛生学 教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  4. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2020年10月3日付
    • 北日本新聞(2020年10月3日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連について」という内容で、執筆者である富山大学の稲寺先生(エコチル調査富山UC長/公衆衛生学 教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  5. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、ソーシャル・キャピタルと妊婦の心身の健康状態との関連についての記事が掲載されました

  6. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、ソーシャル・キャピタルと妊婦の心身の健康状態との関連についての記事が掲載されました

  7. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の魚摂取と子供の発達との関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2020年8月8日付
    • 北日本新聞(2020年8月8日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中のお母さんの魚摂取と生まれた子の発達の関係」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  8. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の魚摂取と子供の発達との関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2020年8月8日付
    • 富山新聞(2020年8月8日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中のお母さんの魚摂取と生まれた子の発達の関係」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  9. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、赤ちゃんとの愛着形成と分娩様式との関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2020年2月20日付
    • 北日本新聞(2020年2月20日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「赤ちゃんとの愛着形成において分娩様式は関係なかった」という内容で、プレスリリースを基に結果をわかりやすくまとめられています。

      PDFをひらく
  10. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、黄砂飛来時の過ごし方とアレルギー様症状の発現リスクとの関連についての記事が掲載されました

  11. 「毎日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品と早期早産のなりにくさとの関連について、インタビュー記事が掲載されました

  12. 「北陸中日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠期の魚食と産後うつのなりにくさとの関連についての記事が掲載されました

  13. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品の摂取量と児の睡眠時間との関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2019年10月12日付
    • 北日本新聞(2019年10月12日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中の味噌汁の摂取量と子どもの睡眠時間は関連する」という内容で、プレスリリースを基に結果をわかりやすくまとめられています。

      PDFをひらく
  14. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠期の魚食と産後うつのなりにくさとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

  15. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、産後うつと対児愛着との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北日本新聞2019年9月12日付
    • 北日本新聞(2019年9月12日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「出産1ヶ月後の産後うつが出産1年後の対児愛着を予測する」という内容で、執筆者である富山大学の笠松研究支援員(エコチル調査富山ユニットセンター)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  16. 「北日本新聞」に、エコチル調査富山ユニットセンター主催「スポーツフェスタ2019」の記事が掲載されました

    • 北日本新聞2019年7月1日付
    • 北日本新聞(2019年7月1日発行)に掲載された記事で、2019年6月30日に開催した「スポーツフェスタ2019」での様子が紹介されました。
      当日はスペシャルゲストとして富山グラウジーズの前田悟選手と葛原大智選手をお迎えし、児童と選手が玉入れや綱引きなどを楽しむ様子が写真でも紹介されました。
      スポーツフェスタ2019での様子は「エコチルとやま新聞vol.20」でも詳しく紹介しています。

      PDFをひらく
  17. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品と早期早産のなりにくさとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

  18. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品と早期早産のなりにくさとの関連についての記事が掲載されました

  19. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、産後うつと対児愛着との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北日本新聞2019年1月9日付
    • 北日本新聞(2019年1月9日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「産後うつと関連して対児愛着が悪くなる」という内容で、執筆者である富山大学の𡈽田先生(公衆衛生学 助教)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  20. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、産後うつと対児愛着との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 富山新聞2019年1月9日付
    • 富山新聞(2019年1月9日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「産後うつと関連して対児愛着が悪くなる」という内容で、執筆者である富山大学の𡈽田先生(公衆衛生学 助教)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  21. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、帝王切開での出生と乳児期の便秘の関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2018年12月27日付
    • 富山新聞(2018年12月27日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「帝王切開での出生と乳児期の便秘は関係が無い」という内容で、プレスリリースを基に結果をわかりやすくまとめられています。

      PDFをひらく
  22. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と早産のリスクの関連についての記事が掲載されました

  23. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と、早産のリスクとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

  24. 「北陸中日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と、早産のリスクとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北陸中日新聞2018年11月7日付
    • 中日新聞社による「北陸中日新聞」(2018年11月7日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中の身体活動量が非常に少ないと、早産のリスクが増す」という内容で、執筆者である富山大学の𡈽田先生(公衆衛生学 助教)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  25. 「毎日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、魚食の状況と「抑うつ状態」との関連についての記事が掲載されました

    • 毎日新聞2017年12月31日付
    • 毎日新聞(2017年12月31日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「魚を食べると「抑うつ状態」になりにくい」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  26. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、魚食の状況と「抑うつ状態」との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北日本新聞2017年12月15日付
    • 北日本新聞(2017年12月15日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「魚を食べると『抑うつ状態』になりにくい」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  27. 「北陸中日新聞」にエコチル追加調査の黄砂についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 中日新聞より許可を得て掲載
    • 中日新聞社による「北陸中日新聞」(2017年4月18日発行)に掲載された記事で、エコチル追加調査の黄砂調査についての解説や黄砂への対処法などが紹介されました。
      黄砂調査は富山ユニットセンター(UC)・京都UC・鳥取UCが共同で進めており、富山大学の足立先生(小児科 教授)、浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  28. 「富山市医師会報」にエコチルについての紹介記事が掲載されました

    • 富山市医師会より許可を得て掲載
    • 富山市医師会発行の「富山市医師会報 第521号」(2014年8月25日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。

      PDFをひらく
  29. 「はっぴーママ富山版2014年春号」に「環境ホルモン」についてのユニットセンター長の解説が掲載されました

    • 楓工房より許可を得て掲載
    • 楓工房発行の子育て応援マガジン「はっぴーママ富山版2014年春号」(2014年2月25日発行)に、稲寺秀邦 エコチル富山ユニットセンター長による「環境ホルモン」についての解説が掲載されました。

      PDFをひらく
  30. 「医報とやま」にエコチル調査についての紹介記事が掲載されました

    • 富山県医師会発行の「医報とやま No.1584」(2013年10月1日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。