メディアに紹介されました

  1. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「経時的に変化するソーシャルサポートおよび地域住民や人に対する信頼感が産後2.5年時の母親の身体的および精神的健康に与える効果の推定:エコチル調査」の記事が掲載されました

  2. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「日本人における乳児血管腫の有病率とリスク因子に関する検討:エコチル調査」の記事が掲載されました

  3. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「妊娠中のオメガ3系脂肪酸摂取量と出産後の不適切養育行動の軽減:エコチル調査」の記事が掲載されました

  4. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「父親が積極的に育児に取り組むと母親の心理的苦痛が低減する可能性がある」の記事が掲載されました

  5. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「母体喫煙と乳児の喘鳴(ぜんめい)および喘息発症との関連について」の記事が掲載されました

  6. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、「妊娠中のハウスダスト忌避行動と子どもの精神神経発達との関連について― 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)からの研究成果」の記事が掲載されました

  7. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、早期母子接触、母子同室、出産直後の授乳は出産後6か月間の母乳栄養による育児と関連するについての記事が掲載されました

  8. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、赤ちゃんへの栄養方法とその期間、および、授乳時の赤ちゃんに対する働きかけと産後うつの関連についての記事が掲載されました

  9. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2020年10月3日付
    • 富山新聞(2020年10月3日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連について」という内容で、執筆者である富山大学の稲寺先生(エコチル調査富山UC長/公衆衛生学 教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  10. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2020年10月3日付
    • 北日本新聞(2020年10月3日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生時体格の関連について」という内容で、執筆者である富山大学の稲寺先生(エコチル調査富山UC長/公衆衛生学 教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  11. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、ソーシャル・キャピタルと妊婦の心身の健康状態との関連についての記事が掲載されました

  12. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、ソーシャル・キャピタルと妊婦の心身の健康状態との関連についての記事が掲載されました

  13. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の魚摂取と子供の発達との関連についての記事が掲載されました

    • 北日本新聞2020年8月8日付
    • 北日本新聞(2020年8月8日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中のお母さんの魚摂取と生まれた子の発達の関係」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  14. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊婦の魚摂取と子供の発達との関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2020年8月8日付
    • 富山新聞(2020年8月8日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中のお母さんの魚摂取と生まれた子の発達の関係」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  15. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、赤ちゃんとの愛着形成と分娩様式との関連についての記事が掲載されました

  16. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、黄砂飛来時の過ごし方とアレルギー様症状の発現リスクとの関連についての記事が掲載されました

  17. 「毎日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品と早期早産のなりにくさとの関連について、インタビュー記事が掲載されました

  18. 「北陸中日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠期の魚食と産後うつのなりにくさとの関連についての記事が掲載されました

  19. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、発酵食品と早期早産のなりにくさとの関連についての記事が掲載されました

  20. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、産後うつと対児愛着との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 富山新聞2019年1月9日付
    • 富山新聞(2019年1月9日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「産後うつと関連して対児愛着が悪くなる」という内容で、執筆者である富山大学の𡈽田先生(公衆衛生学 助教)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  21. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、帝王切開での出生と乳児期の便秘の関連についての記事が掲載されました

    • 富山新聞2018年12月27日付
    • 富山新聞(2018年12月27日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「帝王切開での出生と乳児期の便秘は関係が無い」という内容で、プレスリリースを基に結果をわかりやすくまとめられています。

      PDFをひらく
  22. 「富山新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と早産のリスクの関連についての記事が掲載されました

  23. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と、早産のリスクとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

  24. 「北陸中日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、妊娠中の身体活動量と、早産のリスクとの関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北陸中日新聞2018年11月7日付
    • 中日新聞社による「北陸中日新聞」(2018年11月7日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「妊娠中の身体活動量が非常に少ないと、早産のリスクが増す」という内容で、執筆者である富山大学の𡈽田先生(公衆衛生学 助教)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  25. 「毎日新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、魚食の状況と「抑うつ状態」との関連についての記事が掲載されました

    • 毎日新聞2017年12月31日付
    • 毎日新聞(2017年12月31日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「魚を食べると「抑うつ状態」になりにくい」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  26. 「北日本新聞」に、エコチル調査をもとに発表した、魚食の状況と「抑うつ状態」との関連についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 北日本新聞2017年12月15日付
    • 北日本新聞(2017年12月15日発行)に掲載された記事で、エコチル調査をもとにして発表した論文が紹介されました。「魚を食べると『抑うつ状態』になりにくい」という内容で、執筆者である富山大学の浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  27. 「北陸中日新聞」にエコチル追加調査の黄砂についてのインタビュー記事が掲載されました

    • 中日新聞より許可を得て掲載
    • 中日新聞社による「北陸中日新聞」(2017年4月18日発行)に掲載された記事で、エコチル追加調査の黄砂調査についての解説や黄砂への対処法などが紹介されました。
      黄砂調査は富山ユニットセンター(UC)・京都UC・鳥取UCが共同で進めており、富山大学の足立先生(小児科 教授)、浜崎先生(公衆衛生学 准教授)が記事のためのインタビューに対応しました。

      PDFをひらく
  28. 「富山市医師会報」にエコチルについての紹介記事が掲載されました

    • 富山市医師会より許可を得て掲載
    • 富山市医師会発行の「富山市医師会報 第521号」(2014年8月25日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。

      PDFをひらく
  29. 「はっぴーママ富山版2014年春号」に「環境ホルモン」についてのユニットセンター長の解説が掲載されました

    • 楓工房より許可を得て掲載
    • 楓工房発行の子育て応援マガジン「はっぴーママ富山版2014年春号」(2014年2月25日発行)に、稲寺秀邦 エコチル富山ユニットセンター長による「環境ホルモン」についての解説が掲載されました。

      PDFをひらく
  30. 「医報とやま」にエコチル調査についての紹介記事が掲載されました

    • 富山県医師会発行の「医報とやま No.1584」(2013年10月1日発行)に、エコチル調査についての紹介記事が掲載されました。

過去の掲載実績

掲載年月日 掲載紙 タイトル
2020/4/11 富山新聞
(共同通信社)
25 帝王切開 愛着低下せず
富大病院、母子関係で研究
2019/10/12 北日本新聞 25 妊娠中みそ汁摂取
睡眠不足の子減少
2019/9/25 北日本新聞 26 妊婦さんが魚多く食べると
「産後うつ なりにくい」
2019/9/12 北日本新聞 27 子に愛着 持ちにくい傾向
2019/7/1 富山新聞 19 親子100人 選手と綱引き
2019/7/1 北日本新聞 19 グラウジーズ選手
児童らと玉入れ
2019/5/10 北日本新聞 29 発酵食品[みそ汁、ヨーグルト、納豆]
早期早産を抑制
2019/1/9 北日本新聞 27 産後うつ 対児愛着と関連
2017/12/24 北日本新聞 1 コラム[天地人]
2017/8/28 富山新聞 不明 サマーフェスタ
親子連れ楽しむ
2016/1/7 北日本新聞 社会面