• 教授の挨拶
  • スタッフ紹介
  • 関連病院リンク

研究内容

第一内科では、糖尿病・メタボリックシンドローム、膠原病・関節リウマチ、呼吸器・肺癌の分野において、分子生物学的手法を駆使した先進的な研究を行っています。
  • 糖尿病・代謝・内分泌内科スタッフ

    糖尿病、メタボリックシンドローム・肥満症などの代謝疾患、甲状腺・下垂体・副腎などの内分泌疾患について研究しています。

    糖尿病・代謝・内分泌

  • リウマチ・膠原病スタッフ

    関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病疾患について研究しています。

    免疫・膠原病

  • 呼吸器・アレルギースタッフ

    COPD(慢性閉塞性肺疾患)、喘息、肺癌などの呼吸器・アレルギー疾患について研究しています。

    呼吸器・アレルギー

学生・研修医の皆さんへ

  • 第一内科は、糖尿病・内分泌・代謝疾患を扱う糖尿病・代謝・内分泌内科、呼吸器疾患を扱う呼吸器・アレルギー内科、関節リウマチ・膠原病・自己免疫疾患を扱う免疫・膠原病内科から構成されています。

    入局を希望される皆さんへ

  • 第一内科の前期研修は、豊富な症例を学べる環境を活かして、全身疾患を総合的に診療できる態度が身に付きます。後期研修は、研修医一人ひとりの希望を最大限に取り入れたオーダーメイドのプログラム作りが特徴です。

    研修医のみなさんへ

  • 第一内科のBSLでは、病歴聴取・身体所見・検査それぞれのステップにおいて適確に判断し、最短で診断に至り、エビデンスに基づいて治療する態度を身につけることを目標としています。

    学生さんへ

PAGE TOP