研究内容

第一内科では、糖尿病・メタボリックシンドローム、リウマチ・骨粗鬆症、呼吸器・肺癌の分野において、分子生物学的手法を駆使した先進的な研究を行っています。

現在行っている研究

研究の名称 研究グループ
1型糖尿病と2型糖尿病の診断が困難な症例の遺伝子解析 代謝内分泌
ACTH非依存性大結節性副腎皮質過形成(AIMAH)の成因の解明 代謝内分泌
一塩基多型あるいは全ゲノム解析による日本人2型糖尿病合併症の
遺伝素因の解明
代謝内分泌
一塩基多型を利用した全ゲノム解析による日本人2型糖尿病・
リウマチおよび 類縁疾患・喘息原因遺伝子の同定
代謝内分泌
2型糖尿病患者に対するDPP-4阻害薬のインスリン分泌能に及ぼす影響 代謝内分泌
糸魚川市における糖尿病とメタボリック症候群の疫学調査 代謝内分泌
当院通院中の2型糖尿病患者に対する選択的SGLT2阻害薬投与の効果と
副作用に関する検討
代謝内分泌
インスリンとシタグリプチン併用後のインスリン離脱効果に関する研究 代謝内分泌
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症における
IgG4免疫組織化学に関する研究
膠原病
リウマチ患者における疾患活動性と満足度についての研究 膠原病
自己免疫疾患における疾患特異的自己抗体の作用機序と
抗原認識部位の検索
膠原病
関節リウマチの肺組織及び滑膜組織に対する抗CCP抗体を用いた
免疫組織化学の検討
膠原病
富山大学附属病院第一内科間質性肺炎診療における
HRCTの役割に関する検討
呼吸器
既治療非小細胞肺癌患者に対する
nab-Paclitaxel単剤療法に関する前向き試験
呼吸器
慢性呼吸器疾患におけるPhysical Activityの役割 呼吸器

当科の科学研究費助成研究一覧(2015年度)

研究の名称 研究グループ
肥満・糖尿病が肝がんの発症と腫瘍関連マクロファージの極性に
与える影響に関する研究
基盤研究(C)
薄井 勲
肺線維症モデルマウスにおいてSRT1720がHSP47発現に与える効果 基盤研究(C)
山田 徹
M2マクロファージの2型糖尿病発症における役割 基盤研究(C)
戸辺一之
関節炎モデルマウスにおけるCD206陽性M2マクロファージの役割の検討 基盤研究(C)
篠田晃一郎
IgG4関連肺疾患の病変進展因子の検索と新規治療ターゲットの探求 基盤研究(C)
松井祥子
厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業
(難治性疾患政策研究事業)
「IgG4関連疾患の診断基準並びに治療指針の確立を目指した研究」
松井祥子
(千葉班の研究分担者)
厚生労働科学研究委託業務(難治性疾患等克服研究事業
(難治性疾患等実用化研究事業(難治性疾患実用化研究事業)))
「IgG4関連疾患の病因病態解明と新規治療法確立に関する研究」
松井祥子
(三森班の研究分担者)
「ヒト病変および新規動物モデルを用いたリンパ球浸潤性の
肺線維化病変の病態解明」
基盤研究(C)
松井祥子(研究分担者)

糖尿病・代謝・内分泌

 
私たちの研究部グループでは、
1) 2型糖尿病の成因解明、
2) 糖尿病の原因遺伝子の解明とオーダーメード医療の開発、
を研究課題としてそれぞれ成果をあげています。

1)では、脂肪組織の炎症に着目した2型糖尿病やメタボリックシンドロームにおけるインスリン抵抗性の研究について、瀧川章子、石木 学を中心に研究が行われ、
2)では、糖尿病の原因遺伝子の解析や糖尿病の最適治療の研究(CPI)などについて、岩田 実を中心に研究が行われております。

そして、これらの研究には現在、加村 裕、朴木久恵、岡部圭介、角 朝信、ナワズが貢献しています。

詳しくはこちらをご覧ください>>

氏 名 所 属 職 名
戸邉 一之 大学院医学薬学研究部 内科学(1) 教授
八木 邦公 附属病院 第一内科 講師
岩田 実 保健管理センター 杉谷支所 准教授
石木 学 大学院医学薬学研究部
医師キャリアパス創造センター
准教授
加村 裕 附属病院 第一内科 短時間勤務医師
朴木 久恵 附属病院 第一内科 診療助手
藤坂 志帆 附属病院 第一内科 助教
瀧川 章子 大学院医学薬学研究部 地域医療支援学 客員助教
岡部 圭介 附属病院 第一内科 医員
角  朝信 附属病院 第一内科 医員
渡辺 善之 附属病院 第一内科 大学院医員
中嶋 歩 附属病院 第一内科 大学院医員
上野 麻子 附属病院 第一内科 医員
アラーナワズ 大学院医学薬学教育部 内科学(1) 大学院生
西田 康宏 大学院医学薬学研究部 内科学(1) 協力研究員

免疫・膠原病

 
関節リウマチは関節滑膜の慢性炎症性疾患であり、滑膜炎の進行とともに軟骨と骨の破壊をきたし、最終的に関節変形に至ります。
 
これまでのリウマチの治療は関節の痛みや腫れに対する効果が中心で、関節破壊を抑制するような薬剤はこれまでありませんでした。
 
私たちの研究グループでは、破骨細胞の分化、活性化を抑制する薬剤、即ち関節破壊に有効な薬剤の開発に貢献するための研究を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください>>

氏 名 所 属 職 名
多喜 博文 大学院医学薬学研究部  内科学(1) 准教授
篠田 晃一郎 大学院医学薬学研究部  内科学(1) 助教
朴木 博幸 附属病院 第一内科 助教
津田 玲奈 附属病院 第一内科 医員
奥村 麻衣子 附属病院 第一内科 医員
松井 篤 附属病院 第一内科 大学院医員
木戸 敏喜 附属病院 第一内科 診療助手
浅野 諒子 附属病院 第一内科 医員

呼吸器・アレルギー

 
喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺癌、肺炎、間質性肺炎など、気管支や肺のさまざまな疾患とアレルギー疾患の研究をしています。

詳しくはこちらをご覧ください>>

氏 名 所 属 職 名
松井 祥子 保健管理センター 教授
三輪 敏郎 附属病院 第一内科 診療指導医
山田 徹 附属病院 地域医療総合支援学 特命講師
 市川 智巳 附属病院 第一内科 医員
今西 信悟 大学院医学薬学研究部  内科学(1) 助教
猪又 峰彦 附属病院 臨床研究推進センター 特命准教授
神原 健太 大学院医学薬学研究部  内科学(1) 助教
岡澤 成祐 附属病院 第一内科 助教
高  千紘 附属病院 第一内科 医員
徳井 宏太郎 附属病院 第一内科 医員
下川 一生 附属病院 第一内科 大学院医員
田中 宏明 附属病院 第一内科 医員

PAGE TOP