第三内科同門会

第3内科同門会

同門会長ご挨拶

 本年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりがここ日本でも起こりました。 多くの同門会の先生方におかれましては、医療機関のみならず介護施設・行政機関・教育機関・関係団体などの様々な現場で、感染防護具や消毒薬の確保、 医療スタッフの健康管理、受診者への感染防止対策、発熱者への対応、厚生労働省などから出される通知や医療制度の変更などへの対応、 医療機関における患者減・減収・経営問題、オンライン講義への対応、臨床実習・研修の延期、研究の遅滞、 学会の延期やリモート開催など様々なご苦労をなさっていることと拝察いたします。
 現在、私たちの置かれている状況は、決して楽観できるわけではなく、今後も難しい局面にも遭遇するでしょうが、未来は悪いことばかりではない。 決してあきらめることなく、今後も不断の努力を継続し、この同門会の多くの諸先生方の知恵を結集して、リスクは抱えながらも変化へチャレンジし、 新しい未来を創造していくことが必要なのだと感じています。この同門会の中での先生方とのつながりにおいて、単に親睦を深めることにとどまらず、 お互いに医学、医療についてさらに深く学んでいくことができる関係の構築に役立つことができたらと思っています。今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。



令和 2年 11月 16日  

同門会会長  土田 敏博



開催履歴